トップページ > 新着情報
2019/Dec  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
『ぎひょ〜』連載記事、第30回 アップしました
「技術評論社」Webサイト[gihyo.jp]連載
「モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!」

第30回 よく描く絵 オフィスに「タコ」!?
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0030

1つとして同じ議論はないはずなのに、
「あれ?!また描いちゃった、この絵…」の第三弾。

今回は<タコ>です…(^^ )
記事更新などお知らせは > Yuniから月1メール > 登録/解除はこちらから
連載gihyo.jp技術評論社 : comments (0) : trackback (x)
『ぎひょ〜』連載記事、第29回 アップしました
「技術評論社」Webサイト[gihyo.jp]連載
「モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!」

第29回 よく描いてしまう絵「職場、冷えてます
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0029

前回に引き続き、1つとして同じ議論はないはずなのに、
「あれ?!また描いちゃった、この絵…」の第二弾。

今回は<風鈴>がチリリリ〜ンと鳴る絵のお話です。
記事更新などお知らせは > Yuniから月1メール > 登録/解除はこちらから
連載gihyo.jp技術評論社 : comments (0) : trackback (x)
『ぎひょ〜』連載記事、第28回 アップしました
「技術評論社」Webサイト[gihyo.jp]連載
「モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!」

10月に入ってしまいましたが(;^_^
9月の連載記事、更新のお知らせです。

第28回 よく描いてしまう絵「不感症ロボット
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0028

1つとして同じ議論はないのに、会社もメンバーもまったく違うのに
「あれ?!また描いちゃった、この絵…」ということがよくあります。

あまりにそういうことが重なると
「もしかしてこれって日本の企業や組織に共通していえること?!」
と思えてくるのですが、今回はそんな絵の1つをご紹介します。

記事更新などお知らせは > Yuniから月1メール > 登録/解除はこちらから
連載gihyo.jp技術評論社 : comments (2) : trackback (x)
『ぎひょ〜』連載記事、第27回 アップしました
「技術評論社」Webサイト[gihyo.jp]連載
「モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!」

5回シリーズ[聴き手座談会]の第5弾 更新しました。

第27回 聴き手座談会(5)
「あの人がいると会議が違う」と言われるには 〜聴ける力量を磨くには〜」です。
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0027

座談会を通して、[聴ける力量]のある「聞き手市場」人材が,
これからの会議室の新たなキーマンになっていくのではないかと思っています。

効率やスピードが重視されるビジネスの世界で
今はちょっと目立たない静かな人だったりしますが…

今後いたる会議室で「オソイホド ハヤイ」と念仏のように心の中で唱えながら
議論をあるべき方向へ導いていく“強い亀”さんたちがが活躍しいている世界を思い浮かべています。
※ ミヒャエル・エンデの『モモ』に登場する亀をご存知ですか? 詳しくは第26回で。

記事更新などお知らせは > Yuniから月1メール > 登録/解除はこちらから
連載gihyo.jp技術評論社 : comments (0) : trackback (x)
『ぎひょ〜』連載記事、第26回 アップしました
「技術評論社」Webサイト[gihyo.jp]連載
「モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!」

[聴き手座談会]の第4弾 更新しました。

会議をうまく進めるデキル人の力量の1つとして、[聴ける力量]に注目。

前回のマインド編をベースに「どうしたら聴けるようになるか」
今回はいよいよマネしたくなる?!スキル編です。

第26回 聴き手座談会(4)
“あの人が会議で発言すると何かが違う”の正体 〜聴ける力量とは?スキル分解〜」です。
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0026

あの人が発言すると何かが違う!!」という人には、どうすればなれるのか。

その答えを探して、座談会はさらに深まり、予定の2時間は軽くオーバ〜。
(3時間、4時間…(;^_^))

記事更新などお知らせは > Yuniから月1メール > 登録/解除はこちらから
連載gihyo.jp技術評論社 : comments (0) : trackback (x)
『ぎひょ〜』連載記事、第25回 アップしました
「技術評論社」Webサイト[gihyo.jp]連載
「モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!」更新しました。

[聴き手座談会]の続きです。

第25回 聴き手座談会(3)
会議のキーマンは“聴けている” 〜聴ける基本姿勢,マインド〜」です。
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0025

聴くを仕事にしている人に「どうしたら聴けるようになるか」という方法論をいくら聴いても、
そのベースとなるマインド、あり方について聴いておかないと
なかなかマネできないんですよね。ということで今回はマインド編です。

ちなみに、
わたしのベースは「惚れっぽい」マインドでつくられていたということが、
この座談会での個人的な大発見〜!

(記事更新のお知らせ登録/解除はこちらから
連載gihyo.jp技術評論社 : comments (0) : trackback (x)
『ぎひょ〜』連載記事、第23回24回 アップしました
「技術評論社」Webサイト[gihyo.jp]連載
「モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!」更新しました。

ひさびさの連載記事、更新のお知らせです。

第23回 聴き手座談会(1)
会議室に「聞き手市場」が不足している!?」です。
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0023

第24回 聴き手座談会(2)
意外と知られていない“聴く”の世界」です。
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0024

今回は、ちょっと気合い入ってます。
とことん、会議での[聴ける力]に注目します。

[黙〜って必死に聴く]を仕事にする女性たちとの座談会企画です。
彼女達には聴こえている世界から、いろんな共通点が見つかりました!

個人的に念願だった企画で、力を入れすぎての5回シリーズ。
続きは随時、お知らせします。

(記事更新のお知らせ登録/解除はこちらから
連載gihyo.jp技術評論社 : comments (2) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28
新しい記事へ移動 古い記事へ移動