トップページ > 新着情報
2017/May  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
うれしい実践報告(^.^)「9つの表情」を描きながら対話してみたら〜!石川県庁での子育てママ支援の意見交換会から
金沢で子育てママを応援する長谷川ゆかちゃんから
「ゆにさーん!表情マーク、めっちゃ使えた〜!」
感情を表現すること、共有することの大切さを再認識!」
という、うれしい報告が届きまし た(^^)彼女から「金沢でのWSにゆにさんに来てほしい」と言われて
「わたしが行くのもいいけど、ママたちならきっと出来るよ」
と「9つの表情」を薦めたのですが、
→ 自分でも描いてみたいと思ったら「表情9」
即・実践!スバラシイ!

詳しくはこちら↓Facebookから 
https://www.facebook.com/graphicfacilitation.jp/posts/844215785637679以下、Facebookからそのまま抜粋させていただきます(^.^)場所は「石川県庁
子育て支援担当者、保育園関係者、NPO関係者の方々を
 対象にした、意見交換会」だそうです。

「参加者数75名、3時間という長丁場」だったそうですが

「ゆにさーん、本当にこの「表情9」のおかげで、
 対話にどんどんはずみがついた〜!」
「たくさんのいいアイデアが出ました」「最初はみんなピンと来ないんですよ。
「表情のイラスト?」「へ?」みたいな。
でもでも、あの「圧倒的な人材不足」の例を見てもらうと、一目瞭然」

「圧倒的な人材不足」の例とはこちら↓に載せてあります。
自分でも描いてみたいと思ったら「表情9」同じ言葉なのに、その裏に
 しょんぼりした気持ちがあるのか、
 怒っているのか、あるいは危機感に駆られているのか。
 同じ言葉でも、こんなにも違う形でとらえることができるなんて」

「これはぜひ多くの方に使ってもらいたいです。
 話し合いの場が活性化します。
「イラスト描くの苦手」って人にもまったく無理がないし、
 もともと得意な人は、これを参考にしてさらに
 自分の思いに近いイラストを描くことができる」

感情を表現すること、共有することの大切さを再認識!」

ーーーーーーーーーーーー

9つの表情」だけで、
ここまでGFの本質をつかんだ
ゆかちゃんがスゴい!スバラシイ!

子育てを取り巻くママたちの「気持ち感情」が
おもいっきり模造紙に吐き出されている一枚の写真を見て
ただただ感動してました(^.^) 

グラフィックファシリテ―ションの本質は、
まさに「感情」の共有ができること。

課題は山積みなのに、決定的な解決策が見えてこない、
どこかモヤモヤしていて前に進めない…
そんな状態のとき、その原因のほとんどが、
「みんなの気持ちが置いてきぼりにされている」んですよね。

そんなときこそ「情報」の共有より
まずは「感情」の共有です!

みなさまもよかったら
「言葉」や「文字」だけでは伝えきれない想いのある会議があったら
第三のコミュニケーションとして「グラフィック」を使ってみてください。

そこで「何でもかんでも絵にする」というのは要注意。
「絵が得意な人がウチにも居るから描いてもらったんです」
と、いう声はよく聴くのですが、
「わかりやすいね〜」で終わってしまっていて
その先の解決につながっていなかったり、
やみくもに描かされている描き手にじつは疲労が溜まっていて
長続きしていなかったり…なんてことが起きています。

9つの表情」から始めてください。
できればその議論の当事者が自ら描くのもオススメ。

ちなみに「絵心が無い人」ほど描いてほしい!
上手な絵よりヘタウマな絵の方がじつは人気があるってご存知でした(^.^)?
対話を盛り上げ、みんなを1つにする思わぬ起爆剤になります。
近くにそんな「画伯」がいましたらぜひ!

9つの表情」使ってみましたとか
そのときに困った、うまくいかなかったことなども
ぜひぜひご連絡ください〜♪
個人向けWS : comments (0) : trackback (x)
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
先週末、新たに20人の
グラフィックファシリテーターJr.(ジュニア)
が誕生しました\(^o^)/ーーー実施報告ーーー個人向けWSーーーーーーーーーー
4時間30分集中 GFワークショップ <超・入門コース>
ワクワクする未来へ みんなで最短距離で進むために
 モヤモヤ会議に グラフィックファシリテーション
2014年12月13日(土)13:00〜17:30 @茅場町
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー新たな有志 Mちゃんのボランティア行動のおかげで
「一般公募型」が6年ぶりだった4月、6月に引き続き
今年は3回目のワークショップを開催することができました。
本当に心から大大大大大感謝です(u_u)感涙!◆20人のグラフィックファシリテーターJr.(ジュニア)のみなさまへ◆

スパルタな4時間半!本当にお疲れさまでした(^^)
さて、さいごのWORKのお願いです。

1)気付き、感想、新たなモヤモヤ、お待ちしております!

数日経ってみて、新たに湧いてきた「気付き学び」や
実践に向けてためらう新たな「モヤモヤ」などなど

このサイトの一番下にある↓コメント欄にぜひ
文字」にして「言葉」にして定着させてみてください。

参考)前回6月の参加者のコメント一覧はこちらです。
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=311#comments

お互いの「学び・気付き」をあえて共有することで
×20人分で20倍の学びにしたいとも思っておりますので

お忙しいと思いますが、ぜひぜひお待ちしておりまーす(^.^)2)参考サイトのご紹介です。
WS内でご紹介した話についてまとめた記事があります。
ご参考までに、下記にそのURLをいくつかあげておきますね。

お時間あるとき読んでみてください。
今のみなさんなら、すご〜くわかると思います♪

★自分でも描いてみたいと思ったら「9つの表情」
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?cid=6

★[ネガポジ曲線]で会議や対話は設計しよう@絵巻物思考16
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=315
みんなの本気を引き出したいなら、理想論よりも
不満や不安、不信感から語り合おう

★不満があるのは、なんとかしたい!ハートのある証拠@絵巻物思考4
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=240

★何のために話し合っているんだっけ?@絵巻物思考3
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=239

★技術評論社連載 目次
「モヤモヤ議論にグラフィックファシリテ―ション」

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?cid=2

↑上記連載の中で、今回のWSでの内容と関連がある記事は↓こちら。

第40回 「ハートが描ける会議」どうしたらできる?
第41回 未来志向なチームに変身するには
         「事前の安全設計」でネガティブ議論
第37回 よく描く絵 「ナミダ」が描ける話 赤鬼社長の目にもナミダ3)「実践報告」も、楽しみにお待ちしております!

職場やWS、ご自宅で実践されたら、
ぜひ写真に撮って送ってくださいませ〜\(^o^)/
「とりあえず自分のノートに描いてみた」でもいいですよ。

参考)前回参加者の実践しました報告はこちら↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=312
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=313
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=314
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=316
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=323

「仲間から実践報告があったよ〜」という
今後のお知らせはfacebookからさせていただきます(^.^)
https://www.facebook.com/graphicfacilitation.jp
個人向けWS : comments (17) : trackback (x)
一覧にまとめました:個人向けWS:参加者コメント&その後の現場での実施報告
一覧にまとめました(^.^) 過去実施した
個人向けグラフィックファシリテーション集中ワークショップ

個人向けWSでは「絵心が無い」「美術は2でした」という方のために
4時間30分後にはグラフィックファシリテーターと名乗れるよう
愛情たっぷりスパルタ(!)ご指導いたしております(^^)/

*開催について*
通常は企業、組織、団体さま単位で
1クラス16人以上集まり次第(上限20人
随時開催しております。
ご興味のある方、ご質問のある方は別途お問合せください。
GF@graphic-facilitation.jp

*対象*
なんとかしたい会議やプロジェクトを抱えている方。
多様なメンバー、バラバラな参加者を1つにしたい。
未来に向かってチームで何かを実現したい。
でもどうもうまくいかず、モヤモヤされている方!お待ちしております〜

では、参加者のコメントやWS参加後の実施報告、ぜひご覧ください〜♪

■2014/06 有志主催 公募型2

公募↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=306
当日の実施報告&ふりかえり↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=311
参加者コメント↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=311#comments
参加者 WS参加後、会社に戻って実践しました報告↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=312
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=313
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=314
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=316
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=323
★必見★WS内容が一目でわかるグラフィック
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=327
参加者Kさんがまとめてくれました〜o(^_^)o

■2014/04 有志主催 公募型1

当日の実施報告&ふりかえり↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=305
参加者コメント↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=305#comments

■2013/03
主催 株式会社イーウェルさま&東急不動産さま 異業種(6社)混成

当日の実施報告&ふりかえり↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=233
参加者コメント↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=233#comments
参加者 WS参加後、会社に戻って実践しました報告↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=234

■2012/06
主催 株式会社野村総合研究所 IDELEA(イデリア)さま NRI(5部署)
クライアント企業(2社) 外部パートナー企業(2社)混成

当日の実施報告&ふりかえり↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=203
参加者コメント↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=203#comments
参加者 WS参加後、会社に戻って実践しました報告↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=204

■2010/12
主催 NTTコムウェア株式会社さま 異業種(6社)混成

http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=138
参加者コメント↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=138#comments
参加者 WS参加後、会社に戻って実践しました報告↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=141

■2009/08 主催 RBR 一般個人参加16名

募集要項↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=76
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=79
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=83
当日の実施報告&ふりかえり↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=86
参加者コメント↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=86#comments

*「絵を描く」ことに対して
社内の研修で採用いただく場合にも必ず「ご本人希望」を基本に
されることをお勧めしております。絵を描くことに強い抵抗感の
ある方に強制参加はなさらないようお願いしております。

一方で「絵が好き」「絵が得意」という方たちには
辛いワークになるかもしれません(^^ゞ
その中でも「絵がもっと上手くなりたい」というご希望には
このWSではお応えできない可能性があります。
会議で必要な絵(絵巻物)」は
「あなたの絵」ではなく「みんなのために描く絵」になるからです。
詳しくは参加者のみなさんのコメントをご覧ください〜
個人向けWS : comments (0) : trackback (x)
個人向けWSの内容が一目で復習できるグラフィック(o^^o)受講生作成
先月(6月)開催した個人向けWS
山口から参加してくださったKさんから
こんな素敵な『受講報告』が届きました〜o(^▽^)o

とにかくWSでお伝えしたかったポイントが
しっかりまとまっていて感動の完成度です!

個人向けWSにこれまで参加してくださった方達には
振り返りになると思うので、Kさんの許可を頂き
ここでアップさせてもらいます〜(^.^)

↓ 画像をクリックすると拡大して見られます。よく手書きのイラスト入りのレポートって、
それだけで「分かりやす〜い♪」と評価を得がちですが
内容がイマイチなのはすぐバレます。

そんな中、この完成度の高さに感動してます。
まさに「描くより聴く」が出来ているo(^▽^)o

山口県にも、グラフィックファシリテーションが広がるよう、
しっかり伝えてこようと思います」といってKさん
地元に戻って、先週、報告会を開かれたのですが

グラフィックファシリテーション集中ワークショップ」に
参加してきて、こんなことを学びましたという内容を伝える
レジメとしてこれを事前確認で送ってきてくれました。

ちなみに、個人的にいつも以上に感動!を連呼しています。
というのも、過去GFについて取材を受けては、毎回どこか
誤解や勝手な解釈の入った文章がかえってくるたび、
悲しい気持ちになりながら赤入れをするという体験を重ねるとですね、
やっぱり「グラフィックファシリテーションって
誰でもできるモノにはなりにくいのかなあ…」と凹むんです(T ^ T)

でも、今回、赤入れ一切ナシ!の素晴らしさには
こぴっと頑張ろう、という気持ちいただきました( ̄^ ̄)ゞ
GFスキルの聴き取る力はスゴイぞお〜。
しっかりモノにしてくれてるKさま、ありがとうございます。
個人向けWS : comments (x) : trackback (x)
ネガ描き出しのお手本!実践報告(^^)第5弾 新人グラフィックファシリテーター
先日開催した個人向けWSから誕生した
新人グラフィックファシリテーターからの
実践報告 第5弾です(^.^)/

「現状の仕事について描いてみました」と
宮城県仙台から参加してくださったKさんから届いたのは

すばらしい〜ネガネガ満載のグラフィックですo(^▽^)o
この描き方、ぜひ真似してほしい!

↓ 画像をクリックすると拡大して見られます。わたしがWSでお伝えした
「『登場人物』と『それぞれのモヤモヤ、特にネガ
を絵にして、とにかく吐き出してあげてくださいね〜」
を、まさに実践してくれてます!

Kさんの絵にも、きちんと
総務部、制作部、営業部、システム部
そして社長さまじぶんのモヤモヤまで描けてます(^.^)

Kさんは職場でPマーク取得と社内システム構築を
担当されているそうなのですが、

「Pマークのことで総務にヒヤリングをしたところ、
思いのほか沢山のネガを引き出す事ができ、

これってポジティブに転換できそう?!
しかも社内システム構築にも有効な情報じゃない?!

とひらめいた状況です。とりまく状況を描くと
色々見えてきて面白く感じています」とのこと。

俯瞰」できると見えてくるものがある。

まさに絵に描けてるネガティブな気持ちには
みんなも「ありたい姿」へ進みたくてモヤモヤしている
ポジティブなパワーを感じますよね。

Kさんも「参加して最も学びとなったのは、意外にも
グラフィックより、ネガティブな感情を吐き出させて、
それをポジティブへ転換するという発想でした」
とコメントくださったとおり
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=311

WSでは、ほとんどの方が「ネガポジ曲線 」に
ものすご〜く共感されますね。

ただ、実際、じぶんの会社で
職場のネガをいきなり絵にするにはちょっと…(^^;)」
と、躊躇する方もとても多いです。

でも、ここで、もう一つ、
Kさんからマネてほしいポイント!

Kさんのグラフィックを見ていると、
そんなためらいは微塵も感じません。

そんなことより、みんなのモヤモヤが気になって
何とかしたい!」気持ちが先行して
ネガを聞きに回った姿が目に浮かびます。

これぞまさに
置いてきぼりにされているみんなの気持ち」を拾うが使命の
グラフィックファシリテーターの皆さんに
持っていてほしい姿勢、気持ち、ハートですo(^_^)o

何とかしたい!」と本気で思ったら
ネガこそ絵に描きたくなってくるのです〜*\(^o^)/*

Kさんからのメールには
「とりあえず描いてみたところなので、
これからハートや涙を付け足して行こうと思います」
とあったのですが

Kさんにこそハートが描けますよ〜o(^▽^)o
そのハートから変革は始まるんです!

各部署のみなさんを集めての話し合いも
ぜひぜひ実現してください!

ちなみに、話し合いの場をもつときに
どこまでKさんのケースの参考になるか分かりませんが
以下の長野県東御市の例をご紹介しておきますネ(^.^)

垣根を越えて集まる会議で
みんなを1つにする[問い]の立て方
@東御市4
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=320
個人向けWS : comments (0) : trackback (x)
実践報告(^^)第4弾 新人グラフィックファシリテーター
先日開催した個人向けWSから誕生した
新人グラフィックファシリテーターさんたちからの
実践しました報告 第4弾です。

山口県からはるばる参加してくださったKさんから届いたのは
「武雄市長の樋渡さんの講演会を聞きながら描いてみました」
という一枚なのですが、

皆さま「ハートの矢」に注目です〜ッ o(^▽^)o

↓画像をクリックすると拡大して見られます。「自分が好きなことをする!」という市長から放たれる
「ハートの矢」(≧∇≦)イイと思いませんか〜!!!
「心の池を満タンにする」に描けたハートも、イイなあ〜。

素晴らしい経営者リーダーのお話って、本当に
「絵になる」「絵に描きやすい」のですが
(優れたトップやリーダーには、ビジョンがある、見えているんだ!
といつ絵筆を通して実感しますが)

必ずハートも描けるのです。
(みんなに支持されるリーダーこそ、全然ビジネスベースではなく
熱い心がある。ハートがある。だからそれが伝播して、人を巻き込むのだと思います)

今回、武雄市長のお話を絵にしたKさんも、
一番それを実感できたと思います〜♪ (^.^)

そして今回この「ハートが描けた」経験は今後
すごく大事なバロメーターになって効いていきますよ〜!

「あれ?今日のリーダーの話にはハートが描けないなあ〜」
とかね(^o^)

これだけの絵を描けたら何も言うことナシ!なのですが
新人グラフィックファシリテーターのみなさんは
まだまだ試行錯誤中のようで、Kさんからも

「最初は、言葉ばかりを追って、字を書いてしまう。
なんか違うなぁ、とモヤモヤしながら描いていて、
ゆにこさんの「とにかく描く!」の教えをやぶって(汗)、
ちょっと手をとめて話を聞いて、
なんか描けそう!と思えてから描きました」との告白が。

でも、それで、イイんですよーo(^▽^)o
いや、その感覚こそが、スゴイ大事!
「なんか描けそう!と思えてから描きました」
それで、イイのです!
だって、ソレをしてイイのが、絵なのです!
そのワガママさこそがスゴイ大事!
それが右脳状態の証で〜す(^o^)

自分が描きたいものを描く!
それはまさ武雄市長の「自分が好きなことをする!」と同じ。
それがまさに「ハートの矢」でみんなの心を射止めます。

Kさんは「「こんな感じ」を感じるのに、時間がかかったのかなぁ、
それとも、聞いたままでなくて、まとめてしまっているのかなぁ、
と、まだまだ試行錯誤しております」とのことですが

こちらが絵に描けないときは
恐らく、話し手がそういう話をしているからで、、、(^_^;)
「ウーン、描けない〜ッ」でイイのです!
「絵に描けない感じ〜」と感じたままに
痕跡として字だけで残すでいいのです♪

ちなみに、まとめたくなったら、まとめてもいいですよ(^o^)
スパルタ4時間半では皆さんを追い込みましたが、
さいごにお伝えしたとおり、本質さえ外さなければ
やり方は自分が一番やりやすい方法でいいのです。
一旦受け止めてまとめたくなるのがKさんらしさの一部なら
逆に自分らしさを抑えないでほしいです。
やりたいようにやってみてください!

まとめてみたものを、説得やただの報告に使うのではなく
そこから気持ちや理解を深めるタタキ台として使ってみる。
そうすれば、今までとは全く違う存在価値のある
一枚になりますよー。

新人グラフィックファシリテーターのみなさんに共通するのは
こう試行錯誤しながらも、
楽しくてたまらない様子が伝わってくるところ。
Kさんも「でも、なんだか、脳みそのいつもと違う部分を
使った感じで、 楽しかったです!」とのこと。よかった!

どんなにテクニックを身につけても
その楽しさを感じられなかったら描けません(^o^)
苦しくなったら手を止めるぐらいのつもりで。
みなさんの心のバロメーターこそ
一番大事にしてくださいねーっ!
個人向けWS : comments (1) : trackback (x)
実践速報(^^)第3弾 新人グラフィックファシリテーター
第3弾です(^0^)先週土曜日に開催した個人向けWSで誕生した

新人グラフィックファシリテーターKさんからも
「頑張って、実践してみました」けど、じつは
「2回かきなおしちった。すいません師匠」
という告白とともに一枚の絵が届きました〜(^0^)

「クレヨンで書いてるとぐちゃぐちゃになっちゃうので、
 使い慣れてる水性ボールペンで」とのこと。
いいのです!じぶんが一番使いやすい道具を見つけてください。

↓画像をクリックすると拡大して見られます。
なんとKさん、毎週平日夜に池袋で、路上生活者支援として
夜回りのお手伝いをされているとのこと!
Kさんは、福祉のお勉強をされているのですが
「社会的排除とか孤立とかの問題は勉強したけど、
 実際の当事者の人となりを知らないので、一緒に回らせてもらってます」

「で、そのときの様子と自分の気持ちを書いてみました」
とのことなのですが、伝わりますよね〜!
(また実際ご本人にもすっごく似てるのですが(≧∇≦))

もしですよ、もし、この絵がない状態で、単にメールや口頭だけで
「平日夜に、路上生活者支援の夜回りの手伝いをしています」
と言われただけだったら、どうでしょう?
わたしなら「へ〜!そうですかあ」で終ってしまいそう。。。。

でも、この絵を見せてもらったら、
Kさんがまさかこんなお仕事をされているなんて
全く知らなかったわたしですが
すんなり「共感」して、もっといろんなコトが聞きたくなりました。

おにぎり差し出す顔の冷や汗とか「おそるおそる…」という言葉とか
下がり眉の表情でつぶやく本心が私たちの気持ちを掴むんですよね!

言葉で伝えられるだけのコミュニケーションと
絵があるコミュニケーションは何が違うのか。

まさに「情報の共有より先に感情の共有」が出できたお手本です!

そしてまたこの絵をタタキ台
Kさんはこんな心のうちを吐露してくれました。

「どうしてもまだ路上生活の人たちに
 何かの偏見はココロの中にあるのだと思う。
 なので、愛想振る舞っておにぎり配りながらも、あちらからは
『こんなボランティアもどきやってる若造なんて』と
 見透かされてるだろうなぁと感じることもあり、
 一方で自分の中にある彼らとの間の壁も感じつつ。
 ビルのシャッターの前でダンボールハウス作って寝ようとしてる人に
 おそるおそるおにぎりもって近づくの図です」

なんとも自然に「絵がタタキ台」となってますよね〜。

会議で必要な絵とは、
きれいな絵でもなければ、わかりやすい絵でもなく
みんなが思わず気持ちを吐露してしまうような
タタキ台」になれること。

そこで、一人一人まったく違った感じ方をしていることが
聞こえてきても、それをお互いが知りあううちに
みんなが1つになっていく。そのキッカケをつくる
タタキ台」になれることがGFの運命です。

普段の会議や対話でも
課題や解決策を話し合う前に、
こんなふうに素直に自然と気持ちを吐露しあえると
速いのになあと思います。

普段のGFでも一番大事な時間は
(1)記録(グラフィックレコード)しているときではありません。
(1)で描いた絵巻物をわたしのほうから
(2)解説(グラフィックフィードバック)した後、
それを「タタキ台」に参加者のみなさんが感じたことや想いを語り始める
(3)対話(グラフィックダイアログ)の時間こそがまさに本番です。

それまでの会話のやりとりから、もう一段階深く
心の奥にしまっていたものが聞こえてくるこのタイミングこそ
まったく違う関係性が生まれる瞬間です。
理解を超える「共感」の力はみんなを1つにする力も持っていますし
思わぬ解決策や未来への進み方を見せてくれる力があります。

本来は左脳の天才・Kさんですが今回受講してくださって
「「モヤモヤ」を拾うっていうのが一番ステキなキーワードでした」とのこと。

「やっぱりビジネスばっかりやってると、効率重視になるし、
 ビジネスのノウハウとしては、いかに早く
 マーケットと商品と顧客の関係を整理して
 要所を押さえるかが最優先される世界で、
 その結果、大事なことがいろいろ取りこぼされてると感じるので、
 モヤモヤにもう一度スポットライトを当てようというのは、凄く共感しました」

こんな「モヤモヤ」の世界を知らなくても、
十分、今のお仕事はそのまま成功していくはずなのに
あえて新しい世界に向き合って、しかもあえて苦手意識のあるところで
葛藤しているのが、もうその時点でスバラシイ!というか若〜いッ!(^0^)

「ユニが講義の中で何度も指摘していたように、
 綺麗な絵を書きたいと思った時点で一旦頭で整理してしまうよね。
 そこが本当に難所だな〜。と感じました」

これについてはKさんに限らず、
他の参加者の方たちも苦しんでいらっしゃいますね〜

わたしがWS中、ず〜っと言い続けていた言葉
きれいな絵に描こうとしないまとめようとしない!」
頭で整理しない脊髄反射!」が、耳に残っているようで
わたしとしてはとっても嬉しいのですが(^.^)アドバイスとしては

まずその葛藤から逃げていないことが本当にスゴいことなんですよ〜。
それは着実にみなさんの聴く姿勢、相手への気持ちを変化させてます。
なので今はそこに居続けて葛藤を楽しんでください

でも、もちろん、時と場合に応じて、
まとめたいときは、まとめてくださいね。

ただ、そのときも、説得に使うのではなく「タタキ台」に使ってもらえると
これまでとは全然違う関係性がお客さまと築けると思います。

とにかく慣れです、慣れ、慣れ!必ず慣れます。
ブレイクスルーの瞬間はすぐそこです。

その葛藤から早くラクになるには、時間に追い込まれてください。
スピードは、右脳の神様です♪
個人向けWS : comments (2) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28
古い記事へ移動