トップページ > 新着情報
2018/Aug  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
実践速報(^^)第3弾 新人グラフィックファシリテーター
第3弾です(^0^)先週土曜日に開催した個人向けWSで誕生した

新人グラフィックファシリテーターKさんからも
「頑張って、実践してみました」けど、じつは
「2回かきなおしちった。すいません師匠」
という告白とともに一枚の絵が届きました〜(^0^)

「クレヨンで書いてるとぐちゃぐちゃになっちゃうので、
 使い慣れてる水性ボールペンで」とのこと。
いいのです!じぶんが一番使いやすい道具を見つけてください。

↓画像をクリックすると拡大して見られます。
なんとKさん、毎週平日夜に池袋で、路上生活者支援として
夜回りのお手伝いをされているとのこと!
Kさんは、福祉のお勉強をされているのですが
「社会的排除とか孤立とかの問題は勉強したけど、
 実際の当事者の人となりを知らないので、一緒に回らせてもらってます」

「で、そのときの様子と自分の気持ちを書いてみました」
とのことなのですが、伝わりますよね〜!
(また実際ご本人にもすっごく似てるのですが(≧∇≦))

もしですよ、もし、この絵がない状態で、単にメールや口頭だけで
「平日夜に、路上生活者支援の夜回りの手伝いをしています」
と言われただけだったら、どうでしょう?
わたしなら「へ〜!そうですかあ」で終ってしまいそう。。。。

でも、この絵を見せてもらったら、
Kさんがまさかこんなお仕事をされているなんて
全く知らなかったわたしですが
すんなり「共感」して、もっといろんなコトが聞きたくなりました。

おにぎり差し出す顔の冷や汗とか「おそるおそる…」という言葉とか
下がり眉の表情でつぶやく本心が私たちの気持ちを掴むんですよね!

言葉で伝えられるだけのコミュニケーションと
絵があるコミュニケーションは何が違うのか。

まさに「情報の共有より先に感情の共有」が出できたお手本です!

そしてまたこの絵をタタキ台
Kさんはこんな心のうちを吐露してくれました。

「どうしてもまだ路上生活の人たちに
 何かの偏見はココロの中にあるのだと思う。
 なので、愛想振る舞っておにぎり配りながらも、あちらからは
『こんなボランティアもどきやってる若造なんて』と
 見透かされてるだろうなぁと感じることもあり、
 一方で自分の中にある彼らとの間の壁も感じつつ。
 ビルのシャッターの前でダンボールハウス作って寝ようとしてる人に
 おそるおそるおにぎりもって近づくの図です」

なんとも自然に「絵がタタキ台」となってますよね〜。

会議で必要な絵とは、
きれいな絵でもなければ、わかりやすい絵でもなく
みんなが思わず気持ちを吐露してしまうような
タタキ台」になれること。

そこで、一人一人まったく違った感じ方をしていることが
聞こえてきても、それをお互いが知りあううちに
みんなが1つになっていく。そのキッカケをつくる
タタキ台」になれることがGFの運命です。

普段の会議や対話でも
課題や解決策を話し合う前に、
こんなふうに素直に自然と気持ちを吐露しあえると
速いのになあと思います。

普段のGFでも一番大事な時間は
(1)記録(グラフィックレコード)しているときではありません。
(1)で描いた絵巻物をわたしのほうから
(2)解説(グラフィックフィードバック)した後、
それを「タタキ台」に参加者のみなさんが感じたことや想いを語り始める
(3)対話(グラフィックダイアログ)の時間こそがまさに本番です。

それまでの会話のやりとりから、もう一段階深く
心の奥にしまっていたものが聞こえてくるこのタイミングこそ
まったく違う関係性が生まれる瞬間です。
理解を超える「共感」の力はみんなを1つにする力も持っていますし
思わぬ解決策や未来への進み方を見せてくれる力があります。

本来は左脳の天才・Kさんですが今回受講してくださって
「「モヤモヤ」を拾うっていうのが一番ステキなキーワードでした」とのこと。

「やっぱりビジネスばっかりやってると、効率重視になるし、
 ビジネスのノウハウとしては、いかに早く
 マーケットと商品と顧客の関係を整理して
 要所を押さえるかが最優先される世界で、
 その結果、大事なことがいろいろ取りこぼされてると感じるので、
 モヤモヤにもう一度スポットライトを当てようというのは、凄く共感しました」

こんな「モヤモヤ」の世界を知らなくても、
十分、今のお仕事はそのまま成功していくはずなのに
あえて新しい世界に向き合って、しかもあえて苦手意識のあるところで
葛藤しているのが、もうその時点でスバラシイ!というか若〜いッ!(^0^)

「ユニが講義の中で何度も指摘していたように、
 綺麗な絵を書きたいと思った時点で一旦頭で整理してしまうよね。
 そこが本当に難所だな〜。と感じました」

これについてはKさんに限らず、
他の参加者の方たちも苦しんでいらっしゃいますね〜

わたしがWS中、ず〜っと言い続けていた言葉
きれいな絵に描こうとしないまとめようとしない!」
頭で整理しない脊髄反射!」が、耳に残っているようで
わたしとしてはとっても嬉しいのですが(^.^)アドバイスとしては

まずその葛藤から逃げていないことが本当にスゴいことなんですよ〜。
それは着実にみなさんの聴く姿勢、相手への気持ちを変化させてます。
なので今はそこに居続けて葛藤を楽しんでください

でも、もちろん、時と場合に応じて、
まとめたいときは、まとめてくださいね。

ただ、そのときも、説得に使うのではなく「タタキ台」に使ってもらえると
これまでとは全然違う関係性がお客さまと築けると思います。

とにかく慣れです、慣れ、慣れ!必ず慣れます。
ブレイクスルーの瞬間はすぐそこです。

その葛藤から早くラクになるには、時間に追い込まれてください。
スピードは、右脳の神様です♪
個人向けWS : comments (2) : trackback (x)
新人グラフィックファシリテーターから実践速報(^^)第2弾
先週土曜日に開催した個人向けWSで誕生した

新人グラフィックファシリテーターRさんからも
早速WSのあった日の夜に描いたグラフィックが届きました〜(^0^)

↓画像をクリックすると拡大して見られます。家に帰って早速、ダンナさまに「なにか話して」とお願いして
描いた2枚とのこと。

パッと見たこの色使い楽しさ♪ いいですよね〜。

彼女からのメール
「まずはいろいろ、自分が楽しみながら、書いていってみます」の言葉どおり、
楽しくてしょうがない感じが伝わってきます♪

で、内容は…ナント、このパッと見からは想像もつかなかいテーマ!
「心理学的思考について」ダンナさまのご専門なのかしら?
「心理学者が考える問題解決の捉え方とは?」

学術書やレポートだったら読まずに放置してしまいそうな内容も
こんなふうに見せられたら…私はつい読み込んじゃいました(^o^)

Rさんの素晴らしいのは、とにかく、描き手である彼女自身が
「その話題に興味津々」であるという姿勢です。

会議で絵を描きたいヒトの多くは、
描き方、絵のテクニックを質問されてくる方が多いのですが
GFとしての大事な要素はまさにここ。

↓画像をクリックすると拡大して見られます。また、この絵のいいところは、
まっすぐ真横に「きれいに描けていない」のがイイ(^.^)
あ、これ、褒め言葉です。参加者のみなさま、おわかりですね。
雑がいい!」のお手本です♪

いくら「絵」であっても、整然と描かれてると
やっぱりヒトって読み取ろうとする気力が続かなくなるのですよ。

でも、こう描かれていると、よくわからない言葉でも
「え? どういうこと? どういうこと?」
「心的機能の限界から問題が生じると考えるって?」
と、 つい追いかけて全部読み込んでしまいました。

脳みそは「わかった!」と思うとそこで思考を止めてしまいますが
その逆に「ん?」「どういこと?」があると走り続けてしまう。
そんな脳みそのクセを、このランダム感が存分にくすぐってきます(^∧^)

絵巻物は議論の「タタキ台」になるのが運命です。
「え?これってどういうこと?」
「そうそう。こんな感じ!」
「いやいや。私はそういうイメージではない」
そんなふうにツッコミを受けてこそ、
みんなのバラバラな意識や想いを1つにしていける。

本気で未来へ進むための議論に
「絵、上手だねー」「わかりやすいねー」は
まったくのホメ言葉ではありません。

絵巻物の最大の弱点とは?

正確ではない」こと。
でもそれが絵巻物の最大の強みでもあります。

正確ではないからこそ、
ツッコみの余地があるからこそ
読み手を巻き込める。

正確じゃなくていいのです。
絵に描けなかったら、文字でもいいのです。
何が大事かなんてわかりません。

まずは痕跡を残すこと。
何か残しさえできれば、その後の会話は確実に変わります。

Rさんの絵の「雑さ」からも(←誉めてます(^.^))
ダンナさまの語るお話を1つも漏らさず
追いかけて拾い続けた様子が目に浮かびます。

すっかりスピード感、身についてますね〜!
脊髄反射で、ただただ拾うだけ」という
GFの大事な基本姿勢がしっかりできてます。

Rさんは「適当に合いの手入れつつ、書いてみました」
とのことですが、話し手のダンナさまを全く
コントロールしようとしていない」のがいい!
のびのび泳がせてる(^.^)のが本当にいい!

「GFでは絵を説得に使ったらダメですよ」
「議論をコントロールしようとして
 頭で考えてから絵にしたらキケンですよ」
と口をすっぱくして言いました。

GFは、あくまでも話し手が主役で
「こんなことを言いたいのかな?」と
気持ちを汲み取り続ける」作業。
それを絵を使って代弁してあげる作業。

Rさんの場合は、ふだんのお仕事の姿勢も
まさにそんな感じなのですよね♪
一癖も二癖もある自由勝手な(!^^;)教授や研究員を相手に
お仕事をされている方なのですが、
そんな彼らを可愛いとおっしゃり、
マザーテレサのような微笑みで受け止めている方なのです。
そういう意味では、もともとGF向き体質ですね。

↓画像をクリックすると拡大して見られます。さいごにもう1つ。
この絵のじつはとっても大事なポイントがあります。

それは一枚目に描かれた、ダンナさまの絵。
土曜日の夜にワイン飲み飲み
「土日ダンジョン」(ゲームですよね^o^)に夢中なダンナさまの絵です。

まずこういうことができるのがグラフィックの強みです。
そして何より、この絵が「有る」のと「無い」のとでは
後から読むヒトを「巻き込める」「巻き込めない」が
大きく違ってくるのです。

この絵をダンナさまは「ゼミの学生さんに見せる!」
とのことですが(イイですね〜(≧∇≦))

学生さんの心を「まず」惹き付けるのは、
じつはこんなゲームしながら土曜日の夜をくつろいで
過ごしている先生の様子がのぞけるところ「から」だと思います。

これってスゴい大事なことなのです。
いろんな人たちを「巻き込みたい」と思ったら
最初のつかみって本当に大事。

後から絵を見た人たちが
描いた順番に関係なく、一枚目から読むのではなく
本人が興味のあるところからのめり込んでくる
こっちのほうがその後の参加姿勢を変えてくる。
ずっとパワーがあるのです。

Rさん 次の日の日曜には早速
「新しいスケッチブックとペンを調達してきました」とのこと。

これまでも、話をするときに「こういうこと?」と
紙に文字や図を書いてこられたそうですが

「大きな紙に、自由に書いて、そこに顔と色が入ると、
 何て鮮やかで楽しくて、何度も見直したり、
 書き足したくなる、のでしょう」とのメールから

もともと自分に素直な方ですが、
ますます右脳全開しちゃいましたね(≧∇≦)

「会議はもちろんですが、
 いろんなことをファシリテーションするツールとして、
 自分なりにいろんな応用を楽しんでみようと思っています」

またのご報告お待ちしてま〜す♪
個人向けWS : comments (2) : trackback (x)
新人グラフィックファシリテーターから実践速報(^^)第一弾
先週土曜日に開催した個人向けWSで誕生した

新人グラフィックファシリテーターYちゃんから
早速、WSの晩に描いたグラフィックが届きました〜(^0^)

絵で伝える事が出来るようになったこの日のWSの体験を、
ダンナさまにあれこれ聞いて欲しいと思って家に帰ったら、
立派な酔っぱらい状態だったそうで…^^;

↓画像をクリックすると拡大して見られます。いいですよね〜。伝わってきてますよね〜(≧∇≦)

まさに「ネガポジ裏返し」のお手本のような一枚!
好きだから腹が立つ

想いがバンバン伝わってくる!
情報の共有よりも先に感情の共有を」
のお手本のような一枚!

こう絵にしてみると、もはや
ラブレターにしか見えませんよね(^∧^)

また、この絵、知人友人から見たら
ツッコミどころ満載で (ダンナさまがそっくり!)

ね〜(^.^) 「上手くないほうがいい」でしょ〜。
↑これGF的に最大級のホメ言葉です。
参加した皆さんならわかりますね。
上手くないのがいいんです」のお手本です!

Yちゃんは、WS参加前
「美術2だったけど大丈夫でしょうか?」と
申告してこられた1人なのですが、

この迷いの無い、力強い描き方。
もはや同一人物とは思えません(^.^)

またYちゃんは、 WS中
「クロッキー帳の左右見開き全面に描くなんて怖い〜」
と唸っていたのですが
(最初、左ページの上隅に、小さく描いてました)

この紙面から伝わってくる感情爆発っぷり!
同一人物とは思えません(^o^)

そしてYちゃんは、普段、仕事では
左脳を使うのが得意」な左脳人間と言っていたのですが

この絵の素直さ全開っぷりは、
小さい頃そのままのYちゃんしか見えてきません(≧∇≦)
これぞ右脳開花の証拠〜♪

Yちゃんの描きたい気持ちが止まらない感じも
ジンジン伝わってきます。楽しみ楽しみ!
Yちゃん実践報告ありがとうございますo(^_^)o
個人向けWS : comments (2) : trackback (x)
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
4月に引き続き新たに
20人のグラフィックファシリテーターが誕生しました(^.^)
ーーー実施報告ーーー個人向けWSーーーーーーーーーー
4時間30分集中GFワークショップ <超・入門コース>
「ワクワクする未来へ みんなで最短距離で進むために
 モヤモヤ会議に グラフィックファシリテーション
2014年6月28日(土)13:00〜17:30 @渋谷
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー有志 K本くんのおかげで、前回の4月に引き続き、
「一般公募」では6年ぶりのワークショップ
第二弾を開催することができました。
これには本当に心から大大大大大感謝です(^0^)/*20人の新人グラフィックファシリテーターのみなさま*
この度は雨の土曜日にも関わらず、今回も遠くは
山口、鳥取、徳島、大阪、仙台、長野、上海からも!
ご参加頂きまして、誠にありがとうございました。
そしてスパルタな4時間半!本当にお疲れさまでした(^^)
一日おいてまた新たな気付きや学び、芽生えた「ハート」や
それに伴う「モヤモヤ」などがあったかと思います。

ぜひこのサイトの一番下にある↓コメント欄に
書き留め定着させてください。

お互いの「学び・気付き」を共有して×20人分で
20倍にできればと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

参考)前回4月の参加者のコメントはこちら ↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=305#comments
そしてスピードを要求されて右脳を開花させられ、
晴れてグラフィックファシリテーターとなられた皆さま。

もう今日から、明日から
みんなのために手を動かすだけですね。

世の中においてきぼりにされている
たくさんのモヤモヤした気持ち
その手で救ってあげてください。
ハートはすぐには描けません。まずは
「なんだかモヤモヤしているゾ」というところ絵にして
タタキ台」になってくださいね。

すべては、ワクワクする未来(太陽)へ
みんなで最短距離で進むために、です。

職場やWSで実践したご報告も楽しみに待ってます!
ぜひ写真に撮って送ってください。

…と、この記事を書いている間にもご連絡が(≧∇≦)

以下参加者から「WS参加後、実践しました報告」届きました!
ぜひ↓ご覧ください。
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=312
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=313
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=314
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=316
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=323
★必見★WS内容が一目でわかるグラフィック
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=327
参加者Kさんがまとめてくれました〜o(^_^)o

参考)過去先輩たちの挑戦はこちら ↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=234
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=141
*ひとりごとσ^_^;*
それにしても、改めてこれからもこういう機会を
つくらないといけませんねえ…(-_-)…というのも

最初は皆さん、まさかのスパルタ授業が始まり
大いに戸惑い、ハアハア言われるのですが

気付くとみるみるうちに、大人の殻を破って
絵をどんどん描いていく…。

その様子を見ていると、まるで
何かに夢中になる子どものようで(^.^)

皆さんを追いこんでいた
わたしが言うのもナンですが、

それは本当になんともいえないほど愛おしく
幸せな気持ちにさせてくれます(≧∇≦)
そしてWSが終わる頃には本当に驚くほど
表情がすっごく変わるんですよね。

ご本人たちは気づいていないと思いますが♪
これは毎回でWSで起きる現象です。

全員がというわけではないですが、半分位のヒトは必ず、
まるで湯上りのような、いい気分〜♪
みたいな緩んだ顔になっていますo(^_^)o

蒸気したように、ほっぺをちょっと赤くさせ
とにかくお肌がツヤツヤ光ってくる!
(かなり羨ましいぐらい(^∧^)!)

「日頃使ってない脳みそを使って疲れた〜」
と言いながらも、全然疲れて見えな〜い♪
どちらかというと、マッサージを受けて
重い物が落ちてスッキリ軽〜くなった感じに見えます。

とにかく、その人たちの素直で無邪気で
無防備なほどな素の部分に触れられるというか。

うまく言えないのですが、こういう時間を
共有できる幸せって、なかなか無いなあと。
昨日もまた、終わった後の帰り道
そんなことを一人しみじみじんわりしてました。

みなさまの温かい参加意欲に
改めて心から御礼申し上げます。
ありがとうございますo(^_^)o
個人向けWS : comments (19) : trackback (x)
新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^0^)
昨日また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生しました(^0^)
■ 実施報告 ■ 個人向けワークショップ ーーーーーー
■  4時間30分集中ワークショップ <超・入門コース>
■ ワクワクする未来へ みんなで最短距離で進むために
■   モヤモヤ会議に グラフィックファシリテーション
■ 日時2014年4月19日(土)13:00〜17:30 @渋谷
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー有志 K本さんのおかげで
「一般公募型」の個人向けワークショップを
なんと6年ぶりに開催することができました(^0^)♪

*一般個人参加ご希望の方*
K本さんが「次回も企画します!』とおっしゃってくださってまして♪
(5〜6月中?)もし参加ご希望の方がいらっしゃいましたら
下記までメールでご連絡くださいませ〜。
GF@graphic-facilitation.jp 表題「個人向けWS参加希望」 氏名 お忘れなく

 通常は企業、組織、団体さま単位で16人から随時開催しております。
 (団体でご希望の方は別途ご連絡くださいませ)

 普段は個人単位ではお受けしておらず(申し訳ありません)
 今回はK本さんのご厚意での開催となります〜!*20人の新グラフィックファシリテーターのみなさま*
さて、この度は天気の良い土曜日にも関わらず、
遠くは岐阜や浜松からもご参加頂きましてありがとうございました。
そして密室(!)での4時間半、本当にお疲れさまでした(^^)

さて早速ですが、昨日の気付きや学び、芽生えた「ハート」と
それに伴う「モヤモヤ」など、ぜひぜひ忘れないうちに
ここに(↓コメント欄に文字でよいので)書いて定着させてください。
とにかく書き留めておかないとせっかくの学びも水の泡!

☆忘れたくない「学び・気付き・目覚め・感動〜☆」
「同じことを聴いている」のに
「感じ方」がこうも違う!を ワークで体感したように、
「学び・気付き」も人それぞれデス(^.^)。
ここであえて共有することでみなさんの「学び・気付き」を
20倍にできればと思いますので、ぜひぜひぜひです。

☆モヤモヤしていること☆
WSを終えて、ではいざ仕事で絵巻物を描いてみよう!と思うと
「モヤモヤ」し始めていること、あると思います。
実行を止めている「モヤモヤ」は紙に定着させてみんなで眺める、でしたね。
とにかくまずはここに書いて書いて書き留めてみてください。

で、普段の会議なら「モヤモヤ」は書留めると止まるのですが^^;
今回のワークショップ「超入門コース」では
「描き方」をお伝えするがメインで
「実践」については伝えきれていませんので
可能の範囲でわたしからもここで
アドバイスさせていただきたいとも思っています。とはいえ〜(^0^)!

ウ〜ンと頭で(!)考え出してモヤモヤしているとしたら
それはまた左脳が動き出してる証拠ですよ〜(^0^)

右脳全開グラフィックファシリテーターは、今日から明日から、
話し合いをする「みんなのために」手を動かすだけです(^^)。

右脳の神様「スピード」=「時間に追い込まれる」にあやかるには
とにかく会議や話し合いのでペンやくれよんを手にするのが一番です。
「練習してから…」なんてのんびりしてちゃダメですよ、K本くん(^0^)!
いくら練習しても、会議室でヒトは何をしゃべるか予測つきません。
「表情+セリフ」まずはそこから行きましょう。☆実践報告、お待ちしています☆

職場やWSで実践したものはぜひ写真に撮って送ってください。
過去先輩たちの挑戦をご参考までに↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=234
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=141☆「実践」する前にアドバイスを1つ☆

「じぶんも議論しながら描く」は難易度「高!」です。
わたしもそんなことは、していませんしσ^_^; できません。
まずは「黙って聴く」に徹して描いてみてください。

「じぶんも議論しながら描く」はやっぱり「聞き逃し」が出ますし
「じぶんの説得したい気持ち」が強くなりますので、キケンです。

とにかく、なんだか「モヤモヤしている」ゾ、と感じたら
「みんなのために」まずは「黙って聴く」に徹して描いてみてください。
すべては、ワクワクする未来(太陽!)へみんなで最短距離で進むためにー♪
個人向けWS : comments (23) : trackback (x)
個人向けWSその後「社内でGFしました」写真が届きました(^o^)
新生グラフィックファシリテーター活躍中です!

先日ここで紹介しました
GF個人向けWS」に参加された方から、早速ご報告いただきました(^.^)/

「「中期経営計画をいかに浸透させるか」という社内ブレストで
  GFやらせていただきました!
  少しですが、社員と役員のモヤモヤ心の叫びを描けたかな?」


そのときに描いたグラフィックが届きましたのでご紹介します(^.^)

話し合いでのGFの役割は
みんなを1つにするための「タタキ台」になること。
いい「タタキ台」が出来上がりましたね〜!

そして↓いい「モヤモヤ」(みんなの心の声)がよく描けてます〜!

GFは、ただ話し合いを絵にしているのではなく
みんなの気持ちを汲み取る」ことが基本姿勢。
それができてるのがすごく伝わってきますね〜(^.^)スバラシイ!

彼女からのコメントもご紹介しておきます。

「先日のワークショップの効果はスゴイ!!!!と実感しました。
 聴き方、感じ方が変わったし
 役員の危機感や重圧、従業員の無関心さ(できれば関わりたくない感じ。。。)
 見えなかったモヤモヤってこれかな? と思ってとても楽しかったです。
 (中略)ゆにこさん。これからも頑張ります!!」


*他の参加者の方達のコメントも、こちらから読めます↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=233#comments

*新生17人のグラフィックファシリテーターのみなさま(^.^)
実践あるのみです。みんなのために、ツッコまれ、タタかれるを、たのしんでー♪♪
個人向けWS : comments (0) : trackback (x)
個人向けWS開催☆17人のグラフィックファシリテーター誕生
個人向け 「グラフィックファシリテーション集中ワークショップ
今回は株式会社イーウェルのN女史の熱い思いから実現しました。

そしてめでたく17人のグラフィックファシリテーターが誕生しました〜(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チーム未来を切り拓きたい会議に」グラフィックファシリテーション
 4時間集中ワークショップ <超・入門コース>
 2013年03月22日(金)16:00〜20:00 都内実施 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加された方の感想の中で
「今日は絶対描けるわけがないと思って来たけど…描けた (・・)…」
とおっしゃったEさんの表情が忘れません(^.^)。
そうです!これは「絵心の無い」人のためのクラスです♪

GFは「会議で使える絵」です。
会議に参加する人たちの発言を「…阿い董廣「描く」です。
会議に参加する「みんなのために」描く絵であって
「あなたのため」の絵ではない。
つまり、このクラスで「じぶんが描きたい絵」は描けません。

GFはひたすら「みんなの発言」を拾って拾って描き続けるので
そもそも「じぶんが描きたい絵」を描いているヒマは無い!のデス。
だから「絵を描くのが好き」とか「もっと絵が上手くなりたい」
という人には、かえって辛〜いクラスともいえます。

とはいえ(^.^)、追い込まれれば追い込まれるほど
個性があふれでてくるのもまたGFの面白さでもあります。

同じ会社や組織の中でこのWSをすると
「え?! あの人がこんな絵を描く人だったの?!」
という新しい発見があったり。

今回のように初対面同士ほど、その人その人の個性が
語らずして伝わってきたり。

今回もいろんな個性が見えてきて、
わたしは内心ニヤニヤしながら皆さんの絵を見てました。

見た目は、穏やかで清楚で美しいが
絵ではめちゃくちゃ大胆で男らしい!という女性や
大人しい草食系かと思いきや力強い線を描く男性(^.^)などなど。

言葉より絵が教えてくれるもののほうが本物だなと感じる瞬間。
だから自己紹介とかチェックインとか、このWSでは
一切させまセーン(^.^)/ というワケです。

◎今回、参加されたみなさまへ◎
グラフィックファシリテーターに仲間入りされた17名の皆さま
&先輩グラフィックファシリテーターのお二人

スパルタ指導にもかかわらず
4時間 本当におつかれさまでした。

一心不乱に取り組んでいただきまして
本当にありがとうございました。

本当に集中して「聴く」をされましたね。

さて、しつこいようですが、これからが本番です。会社で実践ですよー!
この4時間で「描けるようになって満足」では許しまセーン (^.^)/

今回WSで身につけた技術を
「あなたのため」に閉まっておかず
みんなのために」使ってあげてください。

…と発破をかけ続けていますが
「そうはいっても…」「うちの会社でいきなり絵は描けない…」etc.
モヤモヤ」があるのもわかります。

そこで以下、アドバイス&ご提案です。

「いきなり絵を描く」よりも前に、
「絵を描いたという体験」をまずは伝えておくこと。
そこから始めてみませんか。

そして知らず知らずのうちに巻き込んでいく。
これこそ「絵巻物」の力です。

月曜日、まずは会社にあのGFセット一式を持って行く。
 机の上にさりげなく置いておく。「つっこまれる」を待つ。

あのクロッキー帳を見せる。そしてストーリーテリングする。
 説明はしない。絵をタタキ台に感じたままに体験を語るがポイント。

そうすればあるとき「絵を描いてみろ」と言われるかもしれないし
これから会議や資料にあなたが絵を描いても驚かないと思います。

また一方で「絵を描く」ことに捕われないでください。

「絵を描く」は手段に過ぎません。お伝えしたとおり、
GFの本質は「描く」ではなく「聴く」です。

みなさんの「聴く」は鍛えられました。

「聴いて」会議室においてきぼりにされている
みんなの気持ち」を「汲み取る」こと、鍛えましたね。

聴き方」が変わると、会議でのあなたの発言自体も変わってきます。

あなたに身に付いたその「絵巻物思考」を思い出して
さいごのページに描いた明るい未来・太陽を忘れずに
会議にのぞんでみてください。

◎コメント書き込みお待ちしてます◎

WSを終えて、改めて気付いたこと、実際行動してみたこと
そこでまたモヤモヤしたこと、芽生えたハートなどなど
感想・報告・質問・宣言、お待ちしています!

セリフ」にしてみると違って見えてくる、も学びましたね。
そう絵でなくてもいいのです。 まずは試しに書いてみてください。
自分の言葉で語ってみる、が更にあなたの学びを深めますから(^.^)。

◎個人向けWSにご興味のある方へ◎
現在一般公募型のWSは開催していません。申し訳ありません。
開催のご要望は、団体さま単位で、個別にお受けしております。
※同じ企業・組織・団体である必要はありません。
 参加者16人以上集まったところから随時開催しております。
 ご興味のある方は別途お問い合わせください。
個人向けWS : comments (17) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28
新しい記事へ移動 古い記事へ移動