トップページ > 新着情報
2019/Dec  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
「支援したい!」気持ちは「規制」バリケードを突破する
命より大事な「規制」って?!上の判断をあおぐな」と言うことばの先に描けたのは…

2011年3月20日 たまたま朝テレビをつけたらやっていたNHKの日曜討論を聴いて、
一人テレビの前でグラフィックファシリテーション。で、描けたのが下の絵。
震災から9日目の日曜日の朝、生放送でした。

絵:左上>「一刻も早く規制を取り払ってー!
この怒りの叫び声から描いてしまいました。

※画像クリックしたら拡大して見られます。絵の左側に赤く描けているのは「支援したい人たち」。
それに対して絵の右上は、せっかく生き延びたのに
次々に危険にさらされている「被災地の人たち」です。

防災教育を専門とされている片田敏孝氏の「関連死」の話から描けました。
せっかく生き延びた命なのに、亡くなる人が出てきている。
第二波」「第三波」と「目には見えない危険」が
さらに被災した人たちを飲み込もうとしている絵になってしまいました。

しかし、中央には「規制」というバリケードを
忠実に掲げる人たちが描けてきたのです…。

この期に及んで、命より大事な「規制」って?!

規制」があって、民間の飛行機から物資を投下できなかったリ、
食品表示の規制があって出荷ができなかったり。
この非常事態に、平野達男内閣府副大臣は「不問に付す」と
随時、規制緩和を進めているとのこと。
生乳をその場で煮沸したものは飲めるように通達を出したとか。

しかし、元総務大臣•元岩手県知事の増田寛也氏をはじめその場にいたみなさんの
一刻も早く」「一刻も早く」ということばを聴いていたら
助けたいと思っている人たちの怒り苛立ちを描かずにはいられませんでした。

命を守ることが最優先でしょ!」すでに怒り頂点に達して、
真っ赤っか爆発しているという絵が描けてきました。

スタジオと映像がつながっていた南三陸町の佐藤仁町長のことばの奥からは、
被災地の人たちの悲鳴が聴こえてくるようで…
でも、わたしの画力では表現しきれませんでした(- -)。

その場にいたみなさんからは政府に対して「きちんとした司令塔をおくこと」や
「リーダーシップが重要」という意見が寄せられ、それを受けた平野副大臣の
上の判断をあおがないと決断できないというのはやめて
という言葉を描いてみたのですが…

しかし絵の中には、バリケードを「忠実に」掲げて、
「上に指示をあおぐ」人たちが絵の中には描けていて…

平野さんは一体だれに向けてその言葉を言ったんでしょう???

「現地現地のスタッフはじぶんで責任をもってやるという覚悟を…」
みたいなことを言っていたような気がするのですが…
被災地の人たちはすでにやっている…

絵の中では、思わずこんなところまで描けちゃったのですが

先ほどの言葉を、政府の一人一人に向けて言ってくれているならいいですが。

どなたかが言った「真のリーダーシップを!」という言葉を
偶然ここ(↓)に描いてあります。
真のリーダーシップを!」とは
「優秀なリーダーになれる人物が必要」という意味とは別に
一人一人がリーダーシップを発揮して!」という意味ですよね。

しかし、絵を見ていると、一人一人がリーダーシップをとれるよう
政府の体質を変えてもらわないと…

絵の中では「規制」というバリケードを忠実に握りしめる
彼らの手の力は、こわばるばかり…

「規制緩和」という発言も聴こえてきましたが
「緩和」という言葉、この緊急事態の絵の中にはあまりにそぐわない言葉でした。

******グラフィックファシリテーターとして********
どれが大事な絵になるかわからないけど
無駄な発言なんて一つもないので、
全部は拾えないけど、聴こえてきたもの、時間あるとき
日本の未来のために、描き留めたいです。これもその一つ。

同じことを繰り返さないためにも、書き留めたいな。

みんなバラバラなことを言っているようにみえても
描き留めていけば、必ず1つになれるから、書き留めてみる。

今、たくさーんの人が、心の底から
「日本はこうあるべきだ」とビジョンを語っている。

せっかくみんなが本気で思い描く日本の未来を、
絵空事で終わらせないために、今こそ描き留めておかないと思います…。

「今」を直視しないで、この先
「未来」を軽々しく語ってはいけないとも思うので!

自分で描く「未来のために3.11」 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28