トップページ > 新着情報
2019/Oct  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
3ヶ月前の今日、こんな絵を描いてました。ふりかえる
3ヶ月前の今日、こんな絵を描いてました。


どうしても「紙に描き留めておきたい」と思うのは
1ヶ月2ヶ月と日が経つと忘れてしまうことでも、また思い出せるから。

そして再び「心に火をつける」こともできるから。

3月のあの頃の、みんなの熱い思いが爆発する絵が出てきました。





でも、熱くなったものほど、冷めやすい。
わたし自身、冷めやすいから、描き留めているのかも。





繰り返したくない。学習したい。だから、描き留めていることも多いです。





紙に描き留めたい、定着させておきたいと思うのは
あの頃の「じぶんたちをじぶんで冷静に俯瞰できる」からでもある。






「あれって、なんだったんだろうね」と思い出話にしはしたくない。
さらりと流してしまったり、なかったことにしたくない。
だから、描き留めておきたいです。

来週で震災が起きて4ヶ月目ですが、
3月、4月に描いた絵で、まだアップしていなかったものを載せてみました。
じぶんが振り返りたくて。

描き留めておくと、「時間の変化」を感じられて
振り返るたびに、常に「長期的な視点」を持つことを思い出させてもらっています。

下の絵は、3月に、買い占めに走るヒトの姿を描いたもの。
「得体の知れないオバケ」が描けてきました。
「得体の知れないオバケ」に追いかけられるように買い占めに走る人たち。
でもそのオバケの発生源は「じぶん」という絵です。











同じ頃、テレビから聴こえてきたキャスターの方の言葉が今も心に残ってます。
(だれだったか忘れてしまったのですが)

「我々は、被災地に光を当て続けなければいけない」

先を急ぐ足をちょっと止めて、立ち止まって振り返る、は大事な作業。
繰り返さないために、学習するために、描き留めて、振り返ってみました。

ほかの絵は ↓ こちらにも追加してあります。

みんなのモヤモヤphoto album ホンキデミライ
http://30d.jp/honkidemirai/1

合い言葉
mirai
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28