トップページ > 新着情報
2019/Nov  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
GF報告◎エコッツェリア協会さま◆‐譴鬚弔る人必見「席を寄せる」絵
さて、エコッツェリア協会(母体は三菱地所さま)総合企画
丸の内地球環境倶楽部「CSRイノベーション」ワーキンググループでの
グラフィックファシリテーション報告のつづきです。→前記事はこちら

GF的に、この日のいちばん「イイなあ!」と絵筆が走ったのが下の絵です。

寄席をやりたい」というテーブルの
席を寄せると描いて寄席と書く」
という言葉を聴いて、そのまま絵にした一枚です。

※クリックすると拡大して見られます この椅子を近づけて寄せている様子に
なんともいえない「心遣い」が見えてきませんか?

これからやってくるまだ見ぬお客様への
おもてなしの気持ちといいましょうか

初対面で座るであろうお客様たちの
お互いの距離縮める感じもいいですよね。

昨今「場をつくる」とか「コミュニティ」という言葉をよく聴きますが、
GF的には、その言葉のままでは具体的な絵に描けません。

そんなことが多い中、今回この絵はありありとそのシーンが思い浮かぶというか
細かい心配りまで見えてきて…
個人的にも心にいちばん刺さりました(*^^*)いいなぁ〜

※クリックすると拡大して見られます ここエコッツェリアの会議室、一般予約利用できるそうです。

詳しくはこちら
http://www.ecozzeria.jp/ecozzeria/salon/salon-rental.html

3R(リユース、リデュース、リサイクル)をテーマに
内装は、 旧・新丸ビルで使われていた杭や大理石や
ガラスなど様々なものが再利用されているそう。

入り口にあったこの椅子のそれぞれの面は、
廃材を組み合わせて新たに1つの頑丈な一枚板となっているようです。

余談ですが、これを見ていたら
家具職人をしていた父がよく
「ベニヤなんてのは安い材木張り合わせてあってよぉ〜」
と言っていたのを思い出しました。
父に見せたらなんと言うか。
「センスだよな〜」と唸りそう(^^)

会議室の奥には見覚えのある扉を発見!

旧ビルで使っていた扉をそのままに使っているそう。
その先には こんなオシャレな小部屋もありました。

詳しい「エコッツェリア」の見所はこちら ↓
http://www.ecozzeria.jp/ecozzeria/salon/salon-item.html

また当日の様子は「丸の内地球環境新聞」(愛称マルブン♪)でも
紹介されてます。 
http://www.ecozzeria.jp/shimbun/news/2012/09/04/csrwg2012_2html.html

持続可能なまちづくり、環境、ワークスタイルに関する
レポートや耳よりニュースが随時更新されてるオシャレなweb新聞ですヨ。

ワーキンググループ終了後は
熱気もそのままにみなさんで「打ち水」へ参加されました。
これもエコッツェリアエコアクションの1つ。

「大手町・丸の内・有楽町打ち水プロジェクト2012」
http://www.ecozzeria.jp/shimbun/news/2012/07/31/uchimizu_2012.html
GF会議の現場から : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28