トップページ > 新着情報
2016/Jul  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
地域に無理なく末永く根付かせ継続させるには?@長野県東御市1
2013年。今年最初のグラフィックファシリテーション(^0^)/

絵筆を持って訪れた先は真っ白な雪に囲まれた
長野県東御(とうみ)市です。http://www.tomikan.jp/
(JR長野新幹線で上田駅〜しなの鉄道で3駅目〜田中駅下車)

平成23-24年度 長野県の「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」として始まった
「東御(とうみ)の子どもの元気な育ちを支える取り組み」を

今後「地域にいかに根付かせ」「無理なく末永く継続させていくか

関わる皆様(ボランティア•保護者•教育関係者の方々)と語り合う
「(^0^)ざっくばらんな意見交換会」が開催されました。2013/01/16

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
「子ども支援」といっても過去さまざまな取り組みを描いてきましたが
東御市の取り組みを描いていて「いいなあ(^^)」と感じたところは
運動が苦手な子」を主役に置いているところ!

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
そして何かを「教える」「与える」ことは一切しないという徹底ぶり。
「子どもがじぶんで獲得する」ために大人は寄り添うだけ。

東御市の大自然の中を「ただ散歩するだけ」「何も準備はしない」。
でもそれこそが、その子の「やりたい」を内から引き出すんですね。

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
主催者:東御の子どもの元気な育ちを支えるネットワークを代表して
公益財団法人 身体教育医学研究所 岡田さん•渡邉さんから上記の
こうした熱いメッセージを受けて始まったざっくばらんな意見交換会。

地元の保護者やボランティアの方たちの生の声で描ける絵は
ほ〜んとリアルで説得力がありました。描き応え満点(^0^)!

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。


↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
そしてこの先の対話がさらに注目です(^^)/

いかにみんなを巻き込むか」そのためにまずは
相手の気持ちになってみる」対話をしてみました。

(→つづく[2:どう巻き込む?!無関心…面倒くさい…忙しい…モヤモヤ])
GF会議の現場から : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28