トップページ > 新着情報
2019/Aug  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
共通の「困った」こそが連携を深めるカギ@愛知県豊橋市&N R I (2)
[1:お互いをよく知り合うが連携の近道!]からのつづきです。

グラフィックファシリテーションの現場では
一通り絵巻物ができると私から絵の解説をしています。

その後、参加者のみなさんには「気になった絵に付箋を貼ってもらう」ことで
皆さんの関心を可視化し、さらに対話を深めるキッカケとしているのですが

今回描けた絵巻物の中で
参加者の皆さんから“一番”指示を得た絵が下の一枚(^_^)/

親を育てる」という文字の周りに
カラフル付箋がたくさん貼られているの見えますか?
今回の初耳キーワード「毒親」の絵も必見です。

不登校や虐待や就労問題など困難を抱える子ども•若者たちの、
その困難さの真の原因として

家族の問題」に踏み込まざるをえない現実があり、
しかし同時に、支援者の多くが

「それはうちの家族の問題だから」
と踏み込ませてもらえない現実の狭間にいました。

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
続いて参加者の皆さんから“二番”人気だったのが下の絵。

ワンストップサービスとよく言うけれど
 困っている人たちにとって相談しやすい窓口は色々あっていい。
 
 むしろ裏で窓口が一つになっていることが大事。
 それがワンストップサービス!」という絵です(^0^)/

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
※順番前後して(8枚目を後に)先に↑こちら9枚目紹介

「こんなステキな発想は描いたことない!」と
 わたしの絵筆もちょっと感動した絵でした〜(^^)/

さて、こうした対話に集まる人たちの多くはもともと“意識の高い”方たちです。
だからこそ、その話し合いで必ず描けるのが、下の紫色のモヤモヤです。
(つい先日の長野県東御市の子ども育ち支援者たちの会でも描けました)

悩みを抱えている人たちに、支援の手が届いていない。
支援機関の存在が知られていない。知っていても門を叩いてこない…
本当に届けたい人に届いていない」というもどかしさは共通ですね。

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
※順番前後してこちら↑8枚目です(9枚目は先にアップしてます)

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
絵巻物の後半部分は、ワールドカフェを終えて、参加者の皆さんが
最初のテーブルに戻り、改めて現状を洗い出しをされた内容ですが
1)自分たちの支援で「できること」「困っていること」を書き出し
2)「困っていること」の中でも「できそうなことを探そう!」ということで
 
困っていること」を下記の4つの表に整理していきました。

この整理法、いいですよねー。「困っていること」を
ただ漠然と「困った〜(´0`)」のままにはしない

3)そしてその中から「明日の一歩」をみなさん発表しあって閉会となりました。

↓↓↓ 絵はクリックすると拡大して見られます。
何度も同じことを書きますが、豊橋市のフォーラムからいつも学ぶことは、
まずは「お互いをよく知り合う」ことから始めると
結果的にそれが何よりも「速い連携」を生むということです。

↓ 過去2回のグラフィックもよかったらご覧ください(^^)。

①平成23年度「豊橋市 子ども・若者 支援機関フォーラム」
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=191

②平成24年度(第1回)「豊橋市 子ども・若者 支援機関フォーラム」
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=207

参考)内閣府HP「子ども・若者支援地域協議会の設置・運営モデル事業」
http://www8.cao.go.jp/youth/model/model.html

内閣府では「地域における若者支援体制の整備(いわゆるネットワークの構築=連携)」と
ネットワークが機能するために必要な人材育成として「ユースアドバイザーの養成講習会を行う」モデル事業を現在全国15地域で実施。その1つが豊橋市です。

↓今回
③平成24年度(第2回)「豊橋市 子ども・若者 支援機関フォーラム」
(ざっくばらんな情報交換会&豊橋市子ども•若者支援地域協議会&第3回実務者会議)


会場:ほいっぷ(豊橋市保健所•保健センター)講堂
http://www.city.toyohashi.aichi.jp/hokenjyo/hoippu.html
*「ほいっぷ」は、保健の「ほ」、医療の「い」、福祉の「ふ」の頭文字、だそう(^^)
日時:2013年(平成25年)1月18日(金)13:30〜17:00

主催:豊橋市役所 教育部生涯学習課(豊橋市教育委員会 生涯学習課)
GF会議の現場から : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28