トップページ > 新着情報
2018/Aug  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
個人向けWS開催☆17人のグラフィックファシリテーター誕生
個人向け 「グラフィックファシリテーション集中ワークショップ
今回は株式会社イーウェルのN女史の熱い思いから実現しました。

そしてめでたく17人のグラフィックファシリテーターが誕生しました〜(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チーム未来を切り拓きたい会議に」グラフィックファシリテーション
 4時間集中ワークショップ <超・入門コース>
 2013年03月22日(金)16:00〜20:00 都内実施 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加された方の感想の中で
「今日は絶対描けるわけがないと思って来たけど…描けた (・・)…」
とおっしゃったEさんの表情が忘れません(^.^)。
そうです!これは「絵心の無い」人のためのクラスです♪

GFは「会議で使える絵」です。
会議に参加する人たちの発言を「…阿い董廣「描く」です。
会議に参加する「みんなのために」描く絵であって
「あなたのため」の絵ではない。
つまり、このクラスで「じぶんが描きたい絵」は描けません。

GFはひたすら「みんなの発言」を拾って拾って描き続けるので
そもそも「じぶんが描きたい絵」を描いているヒマは無い!のデス。
だから「絵を描くのが好き」とか「もっと絵が上手くなりたい」
という人には、かえって辛〜いクラスともいえます。

とはいえ(^.^)、追い込まれれば追い込まれるほど
個性があふれでてくるのもまたGFの面白さでもあります。

同じ会社や組織の中でこのWSをすると
「え?! あの人がこんな絵を描く人だったの?!」
という新しい発見があったり。

今回のように初対面同士ほど、その人その人の個性が
語らずして伝わってきたり。

今回もいろんな個性が見えてきて、
わたしは内心ニヤニヤしながら皆さんの絵を見てました。

見た目は、穏やかで清楚で美しいが
絵ではめちゃくちゃ大胆で男らしい!という女性や
大人しい草食系かと思いきや力強い線を描く男性(^.^)などなど。

言葉より絵が教えてくれるもののほうが本物だなと感じる瞬間。
だから自己紹介とかチェックインとか、このWSでは
一切させまセーン(^.^)/ というワケです。

◎今回、参加されたみなさまへ◎
グラフィックファシリテーターに仲間入りされた17名の皆さま
&先輩グラフィックファシリテーターのお二人

スパルタ指導にもかかわらず
4時間 本当におつかれさまでした。

一心不乱に取り組んでいただきまして
本当にありがとうございました。

本当に集中して「聴く」をされましたね。

さて、しつこいようですが、これからが本番です。会社で実践ですよー!
この4時間で「描けるようになって満足」では許しまセーン (^.^)/

今回WSで身につけた技術を
「あなたのため」に閉まっておかず
みんなのために」使ってあげてください。

…と発破をかけ続けていますが
「そうはいっても…」「うちの会社でいきなり絵は描けない…」etc.
モヤモヤ」があるのもわかります。

そこで以下、アドバイス&ご提案です。

「いきなり絵を描く」よりも前に、
「絵を描いたという体験」をまずは伝えておくこと。
そこから始めてみませんか。

そして知らず知らずのうちに巻き込んでいく。
これこそ「絵巻物」の力です。

月曜日、まずは会社にあのGFセット一式を持って行く。
 机の上にさりげなく置いておく。「つっこまれる」を待つ。

あのクロッキー帳を見せる。そしてストーリーテリングする。
 説明はしない。絵をタタキ台に感じたままに体験を語るがポイント。

そうすればあるとき「絵を描いてみろ」と言われるかもしれないし
これから会議や資料にあなたが絵を描いても驚かないと思います。

また一方で「絵を描く」ことに捕われないでください。

「絵を描く」は手段に過ぎません。お伝えしたとおり、
GFの本質は「描く」ではなく「聴く」です。

みなさんの「聴く」は鍛えられました。

「聴いて」会議室においてきぼりにされている
みんなの気持ち」を「汲み取る」こと、鍛えましたね。

聴き方」が変わると、会議でのあなたの発言自体も変わってきます。

あなたに身に付いたその「絵巻物思考」を思い出して
さいごのページに描いた明るい未来・太陽を忘れずに
会議にのぞんでみてください。

◎コメント書き込みお待ちしてます◎

WSを終えて、改めて気付いたこと、実際行動してみたこと
そこでまたモヤモヤしたこと、芽生えたハートなどなど
感想・報告・質問・宣言、お待ちしています!

セリフ」にしてみると違って見えてくる、も学びましたね。
そう絵でなくてもいいのです。 まずは試しに書いてみてください。
自分の言葉で語ってみる、が更にあなたの学びを深めますから(^.^)。

◎個人向けWSにご興味のある方へ◎
現在一般公募型のWSは開催していません。申し訳ありません。
開催のご要望は、団体さま単位で、個別にお受けしております。
※同じ企業・組織・団体である必要はありません。
 参加者16人以上集まったところから随時開催しております。
 ご興味のある方は別途お問い合わせください。
個人向けWS : comments (17) : trackback (x)
コメント
まさに怒涛の4時間。終わった時は新しい自分に出会えたような不思議な感覚がありました。絵のチカラはヽ〔゚Д゚〕丿スゴイですね。まずは、小さなことからですが、自分の会議のメモをGFすることから始めたいと思っています!
yajima : URL : : 25/Mar.2013 [Mon] 10:14 : SccKAjRM
やまざき先生、Nさん、そして参加者の皆様
金曜日はありがとうございました。
ちょうど年度の終わり、スタートの時期ですので
チームの方向性を一つにするというところで
まずは有効活用させていただきたいと思います。

家に帰って子供達に見せたら、ほめられました。
ただ、クレヨンが彼らのものにならないよう
私が断固として使い切っていきます!
ふじさわ : URL : : 25/Mar.2013 [Mon] 11:22 : .l3IdC2.
まずは、先生にコメント戴いたとおり、描けたことが驚きです。絵の稚拙さも問題ないということでしたので。先生のご提案通り、机の上にGFセットを置きました。今、静かに突っ込み待ち状態です。ゆにこ先生、メンバーの皆さん、ありがとうございました。
えんどう : URL : : 25/Mar.2013 [Mon] 16:32 : m1.uYxqI
yajimaさん
グラフィックフィードバックしてるときのyajimaさんは
少年のようにニッコニコでした(^.^)!
その笑顔で拾い続ければだいじょうぶデス。
会議のメモGF、ぜひ写メして送ってくださいね〜
ゆに : URL : : 26/Mar.2013 [Tue] 7:05 : 8W6Uig2c
ふじさわさん
ふじさわさんは、とにかく手を動かすのが速くてよかったですね〜(^.^)
頭で考えない!手の遊ぶまま!がとっても得意ですネ。
↑ これホメ言葉ですよ〜。
お子さんにホメられたなんてさらにスゴい!
絵の世界ではやはり子どもがいちばんの先生ですから♪

GFの本来の目的はまさに「チームの方向性を一つにする」ためです。
ぜひ使ってください。その後の報告も楽しみにしてまーす
ゆに : URL : : 26/Mar.2013 [Tue] 7:10 : 8W6Uig2c
えんどうさん
「絵心がない!」と元気に手を挙げられたときから
その「つっこまれ体質♪」に「GFに向いてるー!」と確信しました(^.^)
えんどうさんには「語る力」があるので
GFでさらに多くの人を巻き込んでください!
えんどうさんならつっこまれる前に
「見てみてー♪」もアリだと思います(^0^)
ゆに : URL : : 26/Mar.2013 [Tue] 7:15 : 8W6Uig2c
ゆにこ先生、みなさま、

先日はありがとうございました!

会社で実践する前に、週末に活動しているNPOで実践を試みたのですが…、自分で会議をファシリテーションをしながら、更に「描く」という一人二役は結構厳しい、と思いました(つまり実践できず)。

なにかコツがあれば、ぜひ教えてください!(諦めずに、特定のセッションではGFに徹する、とかでしょうか…。)
やまぐち : URL : : 26/Mar.2013 [Tue] 10:19 : 6FW9aX4I
山崎さん

金曜日はありがとうございました。
マトリクスやモデル図など絵(図?)を使うことは多いのですが、感情を含んだ「声」を拾って未来へつなげるために絵を使う、というのは新しく、良さそうだと感じました。まずはトライですね。
Ono : URL : : 26/Mar.2013 [Tue] 18:47 : qShXWTZo
やまぐちさん
まずは実践を試みたことに拍手!

しかし、ええ〜っ!
まさかいきなりそんな荒技に挑戦するとは〜!(^^ゞ

やまぐちさんはよくご存知のとおり
わたしはいつもメインファシリテーターの方とタッグ組んでますよね。

ファシリテーターをしながら描くはかなり高度な技です!

わたしでもじぶんが話をしながら絵にするのは
お打ち合わせしながら、かなり話を聴きだして
絵にしているコンサルティング状態のときですから
…その様子をみてそう思われたのかしら?

ファシリテーターという立場で絵にしようとするそのホンネのところには
やはりどこか「話をまとめたい」「絵でわからせたい」という気持ちが
ご自身の中にあったりしませんでしたか?

ファシリテーターという立場では
場の進行を考えたり、全体の方向性を考えたり
そしてやっぱり話し合いをまとめたくなったり
…と、どうしても「じぶん」との会話が起こってきます。

WSのときのように「じぶん」を忘れて耳を傾けた
あの「聴く」状態がファシリテーターという立場で
できていたかどうか。まずはそこを振り返ってください。

「描く」にひっぱられてませんか?
「聴く」がなければ描けませ〜ん(^o^)

「描く」はあくまでもツールです。さいごです。
ファシリテーターをしながら実践を試みることは止めませんが
描くときは「聴く」に徹してくださいね。
「聴く」ができれば、絵は自然と見えますから。同時に
その会話が絵にならないこともハッキリと言えますから。

まずは、じぶんも話し合いの一参加者のときから
始めてみてはどうですか(^o^)
ゆに : URL : : 26/Mar.2013 [Tue] 22:05 : 8W6Uig2c
Onoさん

Onoさんのめっちゃ好き〜のハートの並びが忘れられません(^^)
感情表現、すばらしかったです。

ぜひ「声」を拾って「感情」を共有してあげてください!

箇条書きを見たらとにかく「セリフ」にしてみるとか
だれかの発言をまずはフキダシに書いてあげるだけで
これまでの議論がまったく新しいものに見えます。
効果ありますよ〜(^o^)

まずはトライ、その後もトライ、しつこくトライ!ぜひ(^o^)
ゆに : URL : : 26/Mar.2013 [Tue] 22:11 : 8W6Uig2c
ゆにさん

金曜日はありがとうございました!
始まる前は、「4時間て長いな…」と思ってたんですけど、
いざ始まってみるとあっという間でした!

「聴くこと」が大事という点が、実際にやってみてうなずけました。
本日、ワークショップに参加した社内のメンバーで振り返りを行います。

ということで、グラフィックファシリテーション ワークショップ振り返りの、
グラフィックファシリテーションに挑戦です!
あや : URL : : 27/Mar.2013 [Wed] 9:50 : qShXWTZo
ゆにさん

先日は、ありがとうございました!!!

お客さまとのお酒の席で、グラファシの話をしたら
「4月の会議でやって欲しい」と言われました!

とにかく
よ〜く聴いて、拾って描きまくってみます!ドキドキだけどワクワクです!

ありがたいことに私の上司も応援してくれるので
実践する機会をいただいてます。
少しずつでも、明るい未来に向かってると思いまーす^^

でもフィードバックって難しいです〜。
ねえさん : URL : : 29/Mar.2013 [Fri] 11:10 : qShXWTZo
あやさん
お返事おそくなりすみません!
早速のグラフィックファシリテーションすばらしい(^0^)!
やってみて感じたことや疑問、質問あればまたここに書き込みくださいね。
描いた絵、よかったら写真に撮って送ってメールくださーい♪
ゆに : URL : : 29/Mar.2013 [Fri] 18:56 : ozCqf9AE
ねえさん さん(←ちょっと変?!;^^)

スバラシーーーーーーーーーイ(^0^)/
酒の席、というのがまたいいですねー。ねえさんらしい?!
GFのある会議に許されるのは、まさに酒の席のような
ツッコマれてもいいゆるさ楽しさです。そして
「ドキドキだけどワクワク」こそまさにGFの基本姿勢!
もう言う事なし!その言葉のとおり楽しんできてくださいねー。

お客様のところでするのがやはり緊張感ゆえに嫌でも拾えるはずですよん。
すらばしい機会いただきましたね!その後のご報告もお待ちしてまーす(^0^)
ゆに : URL : : 29/Mar.2013 [Fri] 19:05 : ozCqf9AE
本日、当社の中期経営計画をいかに浸透させるか、、といった堅そうなテーマにやわらか〜い思考で意見交換がありました。

そこでGFやらせていただきました!!
少しですが、社員と役員のモヤモヤや心の叫びを描けたかな?
ねえさん : URL : : 04/Apr.2013 [Thu] 16:54 : qShXWTZo
ねえさん さん(^.^) すばらしい!!

「いかに浸透させるか」という対話テーマはまさにGF向きですね!いい!
いろんな人の「気持ち」を汲み取ること、ですからね〜♪

そして、ねえさんにじぶんのモヤモヤ、心の叫びを描いてもらって
救われた社員の方や役員の方がたくさんいるはずですよ〜。

その絵を「タタキ台」にこの後もちょくちょくツッコミもらってみてくださいね。
じつはその地味な対話の繰り返しが「浸透」のHUBになります。

「ほかにも心の叫びある?」とか
「この絵を見てどう感じる?」とか

結論を急がず、さらに「聴く」に徹していくと
おのずと現場から浸透させるためのアイデアが聴こえてきたりして
気付いたらみんなを巻き込んでますよ〜♪
ゆに : URL : : 04/Apr.2013 [Thu] 20:18 : 8W6Uig2c
なるほど!!!
さらに「聴く」ですね。

それが近道なんですねー!!
みんなを巻き込める議論、したいです!がんばりまーす!
ねえさん : URL : : 08/Apr.2013 [Mon] 22:46 : qShXWTZo
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28