トップページ > 新着情報
2019/Aug  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
リーダーのほうが、不満や悩みや迷いや疑問の吐き出し上手だった@絵巻物思考6
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【絵巻物】に描くというこの仕事のおかげで、今まで
見えなかったものが「見えて」きて、聴こえてなかったことが「聴こえ」てきたら

会議や打ち合せで、私の発言も変わりました。
仕事の進め方も、今まで遠回りしていたのが、短距離でたどれるようになりました。

20代のわたしがこれぐらい「見えて」いたら、「聴こえて」いたら…
もう少しいい社員だったのではと思うことばかり…σ^^;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【絵巻物思考6】
絵巻物思考で、上司の気持ちがくみ取れたらラクになったよ(^.^)


リーダーのほうが
不満悩み迷い疑問
吐き出し上手」だったってご存知でした?

絵巻物思考5】では
不満が聞こえてこない会議ほどキケン」と書きましたが

上司ほど、不満悩み迷い疑問で、
相当モヤモヤしていました。

しかも、周りをも巻き込むほどモヤモヤの吐き出し上手!

わたしも上司や先輩に相談するのをためらってないで
「こんなふうにつぶやけばよかったんだ!」と悔しく 思ったほど(^∧^)

あなたの周りにも居ませんか?

モヤモヤの吐き出し方は人それぞれなのですが
怒って怒鳴って「どうしてこうなるんだー!」と吐き出す上司もいれば
穏やかな表情ながら「他にいい方法ない?」と無茶振りしてくる上司など。

上司やリーダーほど
違和感決めきれない思い納得いかない気持ち悪さ
つぶやいてる、つぶやいてる、つぶやいている…
会議という場に限らず、吐き出してる、吐き出してる、吐き出してる…

この「モヤモヤ」という絵は、今やわたしにとって
相手の気持ちをくみ取る大事なツールの1つなのですが

絵巻物思考4
不満があるのは、なんとかしたい!ハートのある証拠」で
下の絵を何度も紹介しましたが、
モヤモヤ」という絵は、この「ハート」の絵とセットで
会話や人を理解する時にはいつも思い出している大事な絵です。

不満、悩み、迷い、疑問、違和感、不信感、見えない、イライラ、モヤモヤ…

ハッキリとした答えが見つかっていない、理想と現状のギャップに抱く、
ネガティブな気持ちの集合体=「モヤモヤ」。

コミュニケーションで「???」と思ったときには
今何か「モヤモヤ」している?
どんな「モヤモヤ」がそこにある?
という具合に使っています。

そして上司やリーダーにこそ
このモヤモヤをかざしてみると、
見えてきました。彼らの気持ちが。

まず彼らはモヤモヤを「吐き出し続ける持久力」が違う(・o・)!

リーダーは常にモヤモヤを抱え続けて歩いている。

リーダーがモヤモヤ雲の上に乗っている
という絵(↓)をよく描くのですが


この絵を何度も描くようになってから、個人的にも
「だから、上司があの時あんなことを突然言ったのか!」
と思い出せることがいくつも出てきました。

上司自身がそれでGOサインを出したはずなのに
やっぱりコッチでいこう!」とか
それよりアッチがいいな!」と
日にちのない中、決定をひっくり返してきたコトや…

廊下ですれ違いざまに、突然
進行中のプロジェクトのことで「アレより他にもっといいのない?
と新しい要望を振ってきたコト…

すでに指示通り進めていた側としては
「ええーーっ?!今さら?!」「納期を知ってて言ってる?!」
なんてことになるわけですが


しつこくモヤモヤしている上司の絵を見て今わかるのは
こっちのモヤモヤが甘かったなと。

たいていの人は
そこまでモヤモヤしてると仕事が進まないので
割り切って、仕事を進めたりしていると思います。

また多くは上司がモヤモヤ何か言っていても
聞き流しているのが部下だったりします。


「明確な指示ではないから…」 「仕事が増えるから…」
部下の思いはいろいろですが

モヤモヤして判断に迷ってるような曖昧な会話って
じつは上司より、若手や部下、メンバークラスのほうが嫌っています。

でもモヤモヤから逃げていないのが上司でした。
モヤモヤしながらモヤモヤのままにしていた私と違い
モヤモヤを晴らそうともがいているのが上司でした。

そしてそんな上司達に共通して描ける絵がもう1つ。

モヤモヤしているその現状に
ヤダヤダヤダヤダヤダー!」と
「大きな子どもが駄々をこねる」という絵σ^_^;

よく描きますよ〜この絵も。
「あ、またここにも大きなオトナコドモが…」
と思いながらよく描いてます。

未来の、理想の状態とのギャップが本当に嫌
それはもう生理的、野性的な、反射的な
ただただイヤイヤ感なのです。
正直、全然、理性的じゃないσ^_^;
ロジックもなにもあったものじゃない

それは大きなハートをもった無邪気なオトナ子ども!

でも、この無邪気な素直さこそが
未来をカタチにするエネルギーの源なのだとも思いました。

絵巻物思考4】で
不満があるのは、なんとかしたい!ハートのある証拠」
と書いたとおり

ハートの大きさ」が違う(・o・)
だから、モヤモヤを「吐き出し続ける持続力」も違ったんです。

そんな、この子どもが駄々をこねるような
純粋ともいえる心(=ハート)からの声は強いです。

一目置かれるリーダーたちは
このエネルギーがとにかく強い。そしてそれを周りにも与えている。
だから結果的に多くの人たちを巻き込んで
気付いたら結果を出している、理想の未来をつくりだしている。

絵巻物が教えてくれたこと

上司やリーダーとは、てっきり
常に「ハッキリモノを言う人」。
迷っても決断力があって、明確な指示を出している 人。
だからモヤモヤとは無縁と思ってました。

でも、発言を絵にしてわかったこと。

上司こそ、リーダーと呼ばれる人こそ、

悩んだり、迷ったり、満足できない状態に
大きな大きな不満を抱き続けている。
発言のたびに大きなモヤモヤのかたまりの絵が描けます。

わたしはこのモヤモヤの絵に出会うまで
会議や仕事上でモヤモヤしているって
どこか「ダメだ」「イケテない」と思ってました。

悩んだり、迷ったり、満足できない状態に、
どこかズルズルモヤモヤしているじぶんは

仕事が遅い、仕事がデキナイ
どうしてあの人みたいにテキパキ力強く決断できない のかと。

仕事ができる人はモヤモヤしていなように見えてま した。

しかし、わたしはまだ上司の「モヤモヤ」に比べたら
モヤモヤ」が甘かったみたいです。
ハート=思いで負けていた!

そこでまずは上司と一緒に、モヤモヤしてみてはどうでしょう。
じつは上司こそ、一緒にモヤモヤしてほしいと願ってました。
(だからモヤモヤをみんなにつぶやくつぶやく…)

「上司が何を言いたいのかわかならい」とか
「え?!なんでまたこのタイミングでそんなこと言うの?!」
「また怒ってるよ〜…」
なんてときにこそ、すかさずモヤモヤの絵を思い出して
上司にかざしてみてください。

どんなことに日頃からモヤモヤしているのか。
明確なものではなく、あえて不明確なものを見つけるツールとして。
理論的とは正反対のうまく言葉では説明出来ない気持ちを探す気持ちで。

すると結構、見えてきますよ。上司の気持ちが。ハートが。

上司の気持ちがくみ取れると、ハートまでくみ取れちゃうと
「突然どうして」「そんな無茶な」なんて思うことが減ってきます。
そのうち上司の発言も変わってきます(^^)。
(なぜならあなたが上司の気持ちをくみ取って言う事、する事が変わるから)

上司が明確に指示を出してくるときよりも、じつは
上司が答えを探してモヤモヤしているときこそ
わかりあえるチャンス、じぶんの仕事の仕方も変えられるチャンス、
なのではないかと思います(^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【絵巻物思考】で考えてみると(見えた聴こえた)シリーズ
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin /blog/index.php?cid=9 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読みもの【絵巻物思考】 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28