トップページ > 新着情報
2019/Dec  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
人を巻き込みたいなら「不満」や「悩み」を振りまくが速い@絵巻物思考7
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【絵巻物】に描くというこの仕事のおかげで、今まで
見えなかったものが「見えて」きて、聴こえてなかったことが「聴こえ」てきたら

会議や打ち合せで、私の発言も変わりました。
仕事の進め方も、今まで遠回りしていたのが、短距離でたどれるようになりました。

20代のわたしがこれぐらい「見えて」いたら、「聴こえて」いたら…
もう少しいい社員だったのではと思うことばかり…σ^^;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【絵巻物思考7】
絵巻物思考で「心の内」をつぶやくと、仲間を増やせるよ


「どうしたらみんなを巻き込めるか」を悩んでいる会議って
本当に多いのですが、話し合っている間に
「悩んでる姿そのまま見せちゃうほうが速いですよ」
とよく言ってます。なぜなら

だれかがつぶやいた不満や悩みを「モヤモヤ」描いていると、
それを見ていた人たちからも「ハート」が描けてくるからです(^.^)/

前回【絵巻物思考6】で
「リーダーのほうが、不満悩み迷い疑問の吐き出し上手」
と書きましたが


ふと、かつての私の上司にも(今は役員のKさん)
モヤモヤをかざしてあの頃を絵にしてみたら…
まさに、モヤモヤの吐き出し上手!

思えば、いつもつぶやいてたのです。
結構ず〜っと煮え切らない感じで。

「どうしてそうなるのかなあ〜」とか
「なんか気持ち悪いんだよな〜」とか
「ゆに、もっといい状態ってあるはずなんだよ〜」とか

しかもたいてい、わたしの目の前のイスにまたがって
くるくる周って、 モヤモヤ言っては去って行きました…。



モヤモヤの吐き出し上手どころか「振りまき上手」。

でもこれが今思えば、まさに上司のモヤモヤ晴らしに
まんまと「巻き込まれていた」のです。

答えのまだ見つかっていないモヤモヤ
上司はそうやって私の前に言い残していくので

知らず知らずのうちに、わたしも
一緒になってモヤモヤし出し…

おかげで、他の仕事をしていても、何か決断する時に
「そういえば上司がモヤモヤ言ってたなー」と思い出したりして

無意識のうちに、上司の気持ちを思って決断し…
気付かないうちに、モヤモヤアンテナが作動して
「こういうのってどうでしょう?」と提案し…

まんまと「巻き込まれていた」のです(^.^)!

モヤモヤを「振りまく」と、なぜヒトを「巻き込める」のか。

絵を描いているとよくわかるのは
不満や悩みをつぶやく「モヤモヤ」は
ヒトの「ハート」を呼び起こしてくるのです。


もう少し詳しく言うと、ヒトって
モヤモヤ」悩んでいる人や愚痴を言っている人を見ると、
ハート」=「なんとか解決してあげたい」という気持ちが
無意識のうちに芽生えてきちゃう生き物のようなのです。

上司という親の「モヤモヤ」を知って
子どもながら「なんとかしたい」と動いてしまう。

実際、どこの会議へ行ってもですね
絵巻物の中で「モヤモヤ」ネガティブな状態の絵は大人気。

同じ絵巻物の中に「未来の明るいありたい姿」の絵があっても
モヤモヤ」悩んでいる、困っているネガティブな絵のほうへ
みんなが寄ってきます。何かしら一言、言いたくて!



そして「何悩んでるんだ」「不満言ってもしょうがないだろ」なんて
最初は言っていたヒトも、(いや、そういうヒトほど)
「何が一番困ってるんだ?」「どうなるとみんな嬉しいんだ?」などなど
なんとかしてあげたい」というハートが描けてくるのです。

他人の「モヤモヤ」ネガティブな状態って
みんな嫌いじゃないんですねー。むしろ好き。

課題が目の前にあると、困った顔しながらも、 本能的にほっとけない
絵にすればするほど確信します。
わたしたちってそういう生き物なのね、と。

そんな「ハート」を呼び起こすリーダーたちは「巻き込む」天才。


近くに一目置かれるリーダーや上司がいたら、ぜひ観察してみてください。
モヤモヤ」をかざしてみると、面白いぐらいに共通点が見えてきますよ。

モヤモヤ」を吐き出し続ける持久力のある持ち主でもあり、
なんとか「モヤモヤ」を晴らしたいハートの強さの持ち主でもある彼らは

メンバーや他部署の人や社外の人、お客さまにまも
モヤモヤ」を振りまいて振りまいて振りまいて

知らず知らずのうちに、私たちを巻き込んでいます!

でもそのおかげで私は成長させてもらったなあとも思っています。
上司から、直接何かきちんと教わった記憶はないんですけど
上司の「モヤモヤ」に育てられたと言ってもいい!
(と上司に伝えたら「そうそう」と言っていたので大丈夫^^)

「明確な指令を出す」だけがリーダーシップではなく
「不満や悩みや迷いや疑問」といった「モヤモヤ」を
素直に、無邪気に、つぶやき続け・ふりまき上手であることも
大きなコトを成し遂げるためには大事なセンスの1つでした。

絵巻物が教えてくれたこと

ヒトを「巻き込む」ことについて
悩んでいる会議って、とっても多いのですが、
「どうしたら社員に浸透できるか」
「どうしたらメンバーをその気にさせられるか」
「どうしたらみんなが興味を持って参加してくれるか」

会議の内容の多くは「どうしたら巻き込めるか」
その「方法論」を話し合っているわけですが

その間に絵巻物に描けるのはそんな話し合う人たち の
悩み」や「不安」や「迷い」「ためらい
ときには振り向いてもらえない「寂しさ」や「悲しみ」など
モヤモヤ」のかたまりです。

そこでいつも伝えているのは「巻き込みたい」なら、
この絵巻物のまま「伝えたほうがいいですよ」と。

それをまさに地で行く、一目置かれるリーダーや上司たちのように。

ちなみに、個人的にもホント
「相談することに何をためらっていたんだ、私は!」
と思います。この無邪気なリーダーたちの絵を描くたびに(^∧^)。


新人のころは、無邪気に相談してたのにな〜(-。-;
それがいつしか、上司や先輩に相談するにも

「忙しい中で時間をもらうのだから
 要点を整理してからでないと相談してはいけない」
というオトナになり

さらに年次が上がると
「まずは一人でなんとかする」のが当たり前になっていて

気付いたら、なんだか随分一人で抱えるクセがついちゃったなあと。
でもそれじゃぁ大きなコトもできないゾと反省。

モヤモヤ」の振りまき上手は、巻き込み上手。

「どう巻き込むか」
みんなに見えない会議室で何度も話し合うよりも

そのまま悩んでる姿を見せるほうが
じつは見せられた側も結構うれしいものなのです。

途中のまだ未完成な状態から巻き込むほうが
断然、みんなの心=ハートをつかみやすいですよー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【絵巻物思考】で考えてみると(見えた聴こえた)シリーズ
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin /blog/index.php?cid=9 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

読みもの【絵巻物思考】 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28