トップページ > 新着情報
2018/Aug  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
4月に引き続き新たに
20人のグラフィックファシリテーターが誕生しました(^.^)
ーーー実施報告ーーー個人向けWSーーーーーーーーーー
4時間30分集中GFワークショップ <超・入門コース>
「ワクワクする未来へ みんなで最短距離で進むために
 モヤモヤ会議に グラフィックファシリテーション
2014年6月28日(土)13:00〜17:30 @渋谷
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー有志 K本くんのおかげで、前回の4月に引き続き、
「一般公募」では6年ぶりのワークショップ
第二弾を開催することができました。
これには本当に心から大大大大大感謝です(^0^)/*20人の新人グラフィックファシリテーターのみなさま*
この度は雨の土曜日にも関わらず、今回も遠くは
山口、鳥取、徳島、大阪、仙台、長野、上海からも!
ご参加頂きまして、誠にありがとうございました。
そしてスパルタな4時間半!本当にお疲れさまでした(^^)
一日おいてまた新たな気付きや学び、芽生えた「ハート」や
それに伴う「モヤモヤ」などがあったかと思います。

ぜひこのサイトの一番下にある↓コメント欄に
書き留め定着させてください。

お互いの「学び・気付き」を共有して×20人分で
20倍にできればと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

参考)前回4月の参加者のコメントはこちら ↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=305#comments
そしてスピードを要求されて右脳を開花させられ、
晴れてグラフィックファシリテーターとなられた皆さま。

もう今日から、明日から
みんなのために手を動かすだけですね。

世の中においてきぼりにされている
たくさんのモヤモヤした気持ち
その手で救ってあげてください。
ハートはすぐには描けません。まずは
「なんだかモヤモヤしているゾ」というところ絵にして
タタキ台」になってくださいね。

すべては、ワクワクする未来(太陽)へ
みんなで最短距離で進むために、です。

職場やWSで実践したご報告も楽しみに待ってます!
ぜひ写真に撮って送ってください。

…と、この記事を書いている間にもご連絡が(≧∇≦)

以下参加者から「WS参加後、実践しました報告」届きました!
ぜひ↓ご覧ください。
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=312
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=313
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=314
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=316
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=323
★必見★WS内容が一目でわかるグラフィック
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=327
参加者Kさんがまとめてくれました〜o(^_^)o

参考)過去先輩たちの挑戦はこちら ↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=234
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=141
*ひとりごとσ^_^;*
それにしても、改めてこれからもこういう機会を
つくらないといけませんねえ…(-_-)…というのも

最初は皆さん、まさかのスパルタ授業が始まり
大いに戸惑い、ハアハア言われるのですが

気付くとみるみるうちに、大人の殻を破って
絵をどんどん描いていく…。

その様子を見ていると、まるで
何かに夢中になる子どものようで(^.^)

皆さんを追いこんでいた
わたしが言うのもナンですが、

それは本当になんともいえないほど愛おしく
幸せな気持ちにさせてくれます(≧∇≦)
そしてWSが終わる頃には本当に驚くほど
表情がすっごく変わるんですよね。

ご本人たちは気づいていないと思いますが♪
これは毎回でWSで起きる現象です。

全員がというわけではないですが、半分位のヒトは必ず、
まるで湯上りのような、いい気分〜♪
みたいな緩んだ顔になっていますo(^_^)o

蒸気したように、ほっぺをちょっと赤くさせ
とにかくお肌がツヤツヤ光ってくる!
(かなり羨ましいぐらい(^∧^)!)

「日頃使ってない脳みそを使って疲れた〜」
と言いながらも、全然疲れて見えな〜い♪
どちらかというと、マッサージを受けて
重い物が落ちてスッキリ軽〜くなった感じに見えます。

とにかく、その人たちの素直で無邪気で
無防備なほどな素の部分に触れられるというか。

うまく言えないのですが、こういう時間を
共有できる幸せって、なかなか無いなあと。
昨日もまた、終わった後の帰り道
そんなことを一人しみじみじんわりしてました。

みなさまの温かい参加意欲に
改めて心から御礼申し上げます。
ありがとうございますo(^_^)o
個人向けWS : comments (19) : trackback (x)
コメント
ゆにこさん、木本さん、事務局の皆様
そして GFワークショップ同期の皆様 ^_^

土曜日は大変お世話になりました。吉崎です。
ワクワクしながら申し込んだWSは、期待以上のドキドキ☆わくわくの刺激いっぱいでした。ゆにこさんをはじめとして、参加された皆さん、なんだかそれぞれ素敵な方ばかりで・・・とても楽しかったです。

 もやもやを形にしてみる、、とにかくいろんな事に使ってみたいです。議論のもやもやだけでなく、何かすぐ上手く言葉にできないもやもやに、オールマイティにつかえそう。

 でも、これは、単に面白く記録するとか、絵にしてわかりやすくするとかいうことではない、ゆにこさんが以前ブログでも書かれていたと思いますが、そこにある涙とハートがみつけられないと、絵巻物にタマシイは入らないのだなーということをしみじみと感じました。
 
 週末には、新しいクロッキー帳とペンもゲットしてきました。
 ぴよぴよGFとして、身近なところから、いろいろなんでも書いてみます。

 ご同輩の皆様、お互い頑張りましょう!
 今後ともよろしくお願いします!

よしざきりか
よしざきりか : URL : : 30/Jun.2014 [Mon] 11:41 : rJKBAsS2
こちらこそ、大変にありがとうございました!
もやもやの価値を知ることができたのが一番の収穫です。
機会を見つけて、GFにチャレンジしていきます。

ゆにこさんの輝く温かいエネルギーに改めて感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします。
かわらい 麻子 : URL : : 30/Jun.2014 [Mon] 20:13 : MA5cKrow
よしざきりかさま

本当にスパルタ4時間半を終始ニコニコ
楽しくてしょうがない様子にこちらも嬉しくなりました!

そして早速の実践報告ありがとうございます。
その、りかさんのスピード感がまさにGF体質!イイです〜!
もうすっかり「右手が描きたくてしょうがない」感じですよね。

りかさんの実践報告は下記でご紹介させてもらいました↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=313
皆さんもぜひ見てくださいね♪いいですよ〜

「もやもやを形にしてみる、とにかくいろんな事に使ってみたいです。
議論のもやもやだけでなく、何かすぐ上手く言葉にできないもやもや」

そうです!そうです!そうやって(絵にしなくても)
「モヤモヤを探す」行為だけでも、コミュニケーション変わってきますよ〜

「ゆにこさんが以前ブログでも書かれていたと思いますが、」は
技術評論社gihyo.jp連載の記事ですね。

[第37回]「よく描く絵 ナミダ」
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=134
第38回以降に、ハートの話が続きます
(そういえばそろそろ記事更新しなくちゃσ^_^;!!!)

さいごに、りかさんと出会ったときのお仕事はこちら〜↓
懐かしいですね〜。

厚生労働科学研究班さま 2010/01
「動物由来の感染症リスクの管理のあり方を探る」ワークショップ
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=104
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=105
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=106

今度はりかさんが絵筆をもってGFしてくださいね(^0^)/
ゆに : URL : : 01/Jul.2014 [Tue] 15:27 : 8W6Uig2c
かわらい麻子さま

よしざきさんに続いてかわらいさんと早々のコメントありがとうございます。
チームかどひら(^.^)!のフットワークの良さはさすがです!

絵だからできること。ぜひぜひ、モヤモヤを絵にして
おいてきぼりの気持ちを救ってください!

かわらいさんとのご縁はこのお仕事でしたね↓

■帯広畜産大学さま
[世界獣医年2011]帯広大会 2011/03
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=145
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=155
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=156

次は、かわらいさんが絵筆を持ってGFしますよ〜
ね、ね、ね(^.^)♪
ゆに : URL : : 01/Jul.2014 [Tue] 15:31 : 8W6Uig2c
140628の同期のみなさま
りかさんともう1人実践報告をしてくださった
よっちゃんのグラフィックとコメントはこちらです〜
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=312
こちらもお見逃し無く(^.^)
ゆに : URL : : 01/Jul.2014 [Tue] 15:34 : 8W6Uig2c
「絵でファシリテーションすることとはどういうことか」ということを、みっちり学んだ4時間半でした。
いつも描くだけで精一杯でしたが、この学びを活かして、もっともっと流れや感情を意識して、皆の意見を拾い上げ、巻き込んでいけるグラフィックファシリテーターになりたい!と思います。
(名乗っても良いですか??)
本当にありがとうございました!
玉有朋子 : URL : : 02/Jul.2014 [Wed] 6:22 : pT3TaHVs
玉有さん徳島からわざわざありがとうございました!
「みんなのために」「みんなの気持ち」を拾い上げてくださいね!
サイトのほうもありがとうございます(^^)/
ちょっと細かいですが一部訂正を。正しくは

1、グラフィックレコード(記録)
2、グラフィックフィードバック(解説)
3、グラフィックダイアログ(対話)

となります〜。詳しくは↓こちら
「グラフィックファシリテーションとは 1」
http://www.graphic-facilitation.jp/graphic-facilitation.html
ゆに : URL : : 02/Jul.2014 [Wed] 8:26 : 8W6Uig2c
ゆにこさん、すみません、訂正ありがとうございます!
修正いたしました。

「みんなのために」「みんなの気持ち」を拾い上げる、肝に銘じます!
玉有朋子 : URL : : 02/Jul.2014 [Wed] 9:36 : pT3TaHVs
Kさんの実践報告も追加しました。
Kさんから皆さんへのコメントもこちらです〜(^.^)
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=314
ゆに : URL : : 05/Jul.2014 [Sat] 12:27 : jdrw5io.
ゆにこさん!
参加者の皆さん!
事務局として手伝ってくれたくろちゃん、さかめぐ、早川さん!

先日はありがとうございました!
楽しくて、深い学びの時間を共有できて幸せでした^ ^


『ネガはポジの裏返し♪』

人のホントの気持ちを汲み取るための新しいコミュニケーションツールとして、実践重ねて自分のものにしていきます!
お絵かきちょっと待ってくださいねf^_^;
今月中には一つは描いて共有します!

今後とも学びの意欲の強いみなさんと繋がって、
刺激与えあうことができればと思います^ ^

今後ともよろしくお願いします!!
木本健一 : URL : : 05/Jul.2014 [Sat] 13:30 : Bu1EnB72
木本くん 本当に色々ありがとう!
木本くんの有志には本当に頭が下がります!
温かいスタッフも集めてくれて心強かったです。
でも確かに木本くんのその後のグラフィック
とんと見てないかも〜!灯台下暗し?!待ってまーす(^o^)

そう!ネガは最高〜以下はご参考までに〜♪

不満があるのは、なんとかしたい!ハートのある証拠@絵巻物思考4
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=240
ゆに : URL : : 05/Jul.2014 [Sat] 15:22 : jdrw5io.
やまざきゆにこ様
事務局のみなさま
参加者のみなさま

こんにちは。
NPO法人市民プロデュース小柳です。

熱くて、濃くて、発見がいっぱいの1日でした。
参加者のための絵、描けるようになりたい!

ネガティブのうしろにある「何とかしたい」気持ちを信じて、
ただただ聞いて、描く!
まずは身近なところから、どんどん描いて右脳を鍛えます。

懇親会での「こわい」発言まで温かく受け止めてくださって、
これから実践するパワーをいただきました。
ありがとうございました!
小柳明子 : URL : : 06/Jul.2014 [Sun] 11:53 : Qh1hSVfE
小柳さま

「こわくなってきた…」とおっしゃった小柳さんに、
本気度を感じて、感動してました(^^)/
気持ちを汲み取りたい相手が具体的に目の前にいない人から
「こわい」という言葉は中に聞こえてきません。

いろんな思いが交錯する現場で
誰よりも「何とかしたい」気持ちを持っている小柳さんにこそ、
みんなを一つにする手段の一つにGFを使ってもらえたら
こんな嬉しいことはありません!

ぜひ、みんなのために、どんどん描いてください!
そうはいっても喜ばれることのほうが実際は
ずっと多いですから、楽しんで〜o(^▽^)o

ネガポジ曲線について記事アップしておきました。
ご参考までに〜♪
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=315
ゆに : URL : : 06/Jul.2014 [Sun] 15:54 : beOrGB/k
みなさま
小柳さんから実践報告もアップしました〜
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=316
ゆに : URL : : 06/Jul.2014 [Sun] 18:15 : beOrGB/k
もう1週間経ってしまいました。でもその間、同期メンバーの交流会!?もあって熱は冷めていません!

ちょうど地元での若者たちを中心とするコミュニティ活動に加わったところで、そこでGFを契機にした活動の転換を謀って(笑)います。前向きな言動、夢のようなアイデア、ご近所さんの批判、様々な応援団、役所の積極的すぎる!?支援などがあるなか、基盤となる地道な活動やしっかりとした足跡を残すことから・・・・、という想いが共有されればよいかなと。そこで「ネガポジ曲線」を意識したファシリテートがカギかと考えていて、どこかで“秘伝の技”を発揮したいと思います。

新規事業などを生み出すという自分の仕事においては、モヤモヤは解消されていません。もちろん「ネガポジ」で、まず不便なこと、困っていること、嫌なこと・・・などから潜在的なニーズを発掘できるケースもありますが、新たな社会インフラに匹敵するような、あるいは目ウロコ型の新規事業やサービスは、革新ITシーズだったり、思い付きだったりであることも多く。もともと「千に三つ」と言われる新規サービスなので、GF×WSが決定的な手法にはならないのですが、何かもっとうまい使い方や組み合わせ方があるのではと・・・。ここは自分の宿題です。

手近なところでは、いつも(左脳で?)描いていた『新規サービスのアイデアマップ』(キーワードやリソースを列挙して関連付けする、文字と線だけの自己流の図)に、後付けで“絵”を描き加えてみます! それで次は最初から絵と文字で。そうなったとき使っているのは右脳なんでしょうかね?
はましま : URL : : 07/Jul.2014 [Mon] 10:13 : wuvwoSSA
はましまさま
同期交流会!幹事力さすがです〜(^◇^)

地域コミュニティはモヤモヤの宝庫ですからGF実践するにはもってこいですね。
「前向きな言動、夢のようなアイデア、ご近所さんの批判、
 様々な応援団、役所の積極的すぎる!?支援など」
どれも誰にも受け取られず置いてきぼりにされているモヤモヤした気持ちに見えます。
絵にしてあげた〜い!(^◇^)
「秘伝の技」と言わず、まずは飲み屋で箸袋の裏から〜♪
といった気軽さで描いてみてあげてはどうでしょう。

ちなみにちょっと心配しすぎかもしれませんが一言。
「基盤となる地道な活動やしっかりとした足跡を残すことから…
という想いが共有されればよいかな」とありますが、
あまり先読みしないで(←左脳マンの兆候(^^ゞ?!)
まずは1つ1つみんなの気持ちを拾ってあげてください。
「仮説を立てる」のはとっても大事なのですが、
共有される思いというのはもっとなんというか
「ハート」が描けるようなことだと思いますよ〜。

新規事業を生み出す現場でお手伝いしているお話をすると
革新ITシーズや思い付きからスタートして
「これをどうしたら事業化できる?」
「もっと社会にインパクトあるものにできる?」
という議論はすごく多いですし
私もそこで何とかお役に立ちたいと常々思います。
で、よくやるのは「モヤモヤの数値化」です。

「じつは世の中にこんな(モヤモヤ)していることに
 この技術があったらすごいいいんじゃない」
という話の中で描けてきたモヤモヤの中には
「今この会議室にそう感じている人が10人中8人もいて…」
「うちの会社だけでも*人いるとしたら〜…ワオ〜(≧▽≦)」
と、数値化していくことで、かなりワクワクできる瞬間があるのです。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは
GFがあるから何かスゴイことが発見できたワケでも生まれたワケでもありません。
GFはあくまでも補助ツールです。

新規事業テーマに限らず、どんな会議でもそうですが、
結局は「絵を描く元になる会話」がいい話にならないと限界があります。

そこでGFが少しでもお役に立てるのは、
絵を描くところよりもむしろ事前の打ち合わせのときです。
(これは今回の個人WSとは違うフェーズのお話になってきます)

「いい絵巻物を描くにはどういう議論をしてもらうとよいか」という観点から
一緒にあれこれ考えるお手
ゆに : URL : : 07/Jul.2014 [Mon] 11:52 : 8W6Uig2c
はましまさま ※途中切れちゃったので続きを(^^ゞ

一緒にあれこれ考えるお手伝いができるところです。

新規事業には必ずその新しいサービスの受け手=人の笑顔を描きたいわけで
人を描けるGFがお役に立てるところがそのポイントだと思います。

議論をしているプロジェクトメンバーが頭の中で
じぶんたちの新技術や思い付きアイデアで
たくさんの人が幸せな表情をしている姿や世界がありありと思い浮かぶ。
そんな問いやワークはどういうものがあるだろうと考えていく。

で、そうしてあれこれ皆さんと話していると
「GFがなくてもいい議論できそうじゃない!?」
と思えてくるときがありまして♪
それはもう最高にうれしい瞬間なのです(#^^#)
みんなの頭の中のほうがずっとグラフィカルでクリエイティブですからね!
GFがなくても、そんなワクワクする議論ができる♪
これぞGFの理想の姿ですね〜。

(でも今のところは絵巻物になると
 その後に多くの人を巻き込む有効性もあるので
 描き手はまだまだ必要です。
 はましまさん、よろしくお願いしますネ)

とにかくGFは万能ツールでも何でもなく
「絵を描く」とは、そんな議論を重ねた後の
さいごのさいごに来る補助ツールでしかないのですが、
未来へみんなの気持ちを1つに最短距離へ進むための
有効な補助ツールの1つにはなれるとは思います。

〉『新規サービスのアイデアマップ』(キーワードやリソースを列挙して
〉 関連付けする、文字と線だけの自己流の図)に、
〉 後付けで“絵”を描き加えてみます!

すごくいいと思います。
「線でつないだ」ところに人が動き出して絵巻物の上なら物語が描けるところですよね!
また「うまく絵にならない」ものがたくさん見えてくるのも価値だと思います。

というのも「キーワード」というのは
絵を描くときの最大の敵なのです(^^)/ 左脳の象徴!
まさに曖昧でモヤモヤしていて絵に描きにくいもの満載で。
でもだからこそ「みんなともっと話あいたい」何かが隠れている
まさに宝の山でもあるのです。

実践報告すっごい楽しみ〜!応援しておりまーす(^^)/
ゆに : URL : : 07/Jul.2014 [Mon] 11:54 : 8W6Uig2c
遅ればせながら、WSの感想投稿させていただきます〜

今回の参加動機は、某勉強会のメンバーから、面白そう、向いてる(?)と強く薦められた事と、会議の参加者に、状況把握や問題意識の共有を促すスキルとして業務に役立ちそうと思った事でした。

参加して最も学びとなったのは、意外にもグラフィックより、ネガティブな感情を吐き出させて、それをポジティブへ転換するという発想でした。
また、はさみやクレヨン、チラシをふんだんに使う作業、カラフルなテーブルクロスや、持ち帰りOKのバッグなど、全てが素直に愉しかったです。

こうした手を動かすワークが、こんなにもパワフルに臨場感を共有させる事に驚きました。大人はクールでシンプルに事を収める事がより良いと思っていた自分に気付かされました。今回の学びを、どのようにアウトプットするかまだぼんやりしていますが、皆さんからのフィードバックも参考にして、活用していきたいと思います。
(実績報告はメールでお送りしました!)
クボ : URL : : 15/Jul.2014 [Tue] 15:10 : f3o.cow2
くぼさま
実践報告もありがとうございます!
遅くなりましたが↓こちらでご紹介させていただきました。
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=323

同期のみなさま、くぼさんのグラフィック
ネガ描き出しのお手本です〜♪ぜひご覧ください!

〉最も学びとなったのは、意外にもグラフィックより、
〉ネガティブな感情を吐き出させて、
〉それをポジティブへ転換するという発想でした。

そうなんです。結局「絵を描く」なんてのは
ただの手段に過ぎないのです。
その方法はみなさん各自が得意な方法を
このWSをキッカケにあみだして頂ければいいのです。

それよりも本質的なところをぜひつかんで
(つかんだだけでは身にならないので)
ぜひ実践していただきたい!

多くの方が二の足を踏みがちなネガ吐き出しを
くぼさんは即実践!その実践報告に感激です(^◇^)

〉大人はクールでシンプルに事を収める事がより良い
〉と思っていた自分に気付かされました。

なんて発見もまた大きいですね〜!
絵は大人を童心にかえします。
そしてそんな心の持ち主同士の会話は
これまでとはまったく違う関係性をつくります。

絵を描いて、ネガを吐き出してあげて
大人の中に眠っている本来の姿
じつは子どものころと変わらない心を
早く表に出してあげてください(^^)/
ゆに : URL : : 20/Jul.2014 [Sun] 8:52 : 8W6Uig2c
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28