トップページ > 新着情報
2018/Sep  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
理想論より「ネガポジ曲線」を描きたい!@絵巻物思考16
いつも事前の打ち合わせで、
クライアントさまやメインのファシリテーターの方に
しつこくお願いしているのが下の図「ネガポジ曲線」o(^▽^)o

会議やWSのプログラムをつくるとき
絵巻物の上で、この「ネガポジ曲線」が描けるように
問いやワークを設計したーい!という意味なのですが

↓画像をクリックすると拡大して見られますとにかくポジティブな話から語り合って描けた絵って、ほんと弱いのです!

「豊かな未来社会とは」とか…
「この地域のいいところは」とか…
「あるべき姿とは」とか…
「理想の働き方とは」とか…

たいてい、そういうときの絵って
「他の会議でも描いたことある絵だなあ」とか
「他の会社や地域の対話でも使えそう」とか
どこにでもありがちな絵にしかならなくて…(-_-)

そして、間違いなく、そう発言したご本人たちからも
そんな絵巻物は「どれもいいんだけど…」
「どれも悪くないんだけど…」といった曖昧な反応しか得られず…

絵空事に終わらされてしまうのです…

ガーーーーン(T ^ T)

絵空事に終わらない、ハートが描ける、みんなが本気になるのは
間違いなく、ネガから描けたときです。

愚痴が出る、イライラする、そんなネガティブな感情こそ
本当は「なんとかしたい」本気のポジな気持ちの裏返しなんです。
ネガこそホンモノ。嫌いで腹が立つほど、好きなんです。

主催者の中には「ネガを吐き出してもらうのはコワイ」
という方は多いのですが、GF的にはネガはイイことだらけです。

普段からじつがモヤモヤしていること、
特に不安や不満、不信感や不明点など
ネガティブな状態や気持ちを語り合えると、

そしてそれが絵になると、とにかくみなさん、
「そうそう!そんな感じ!」と指差し集まってきて
嬉しそう、楽しそうなのです(^.^
ネガは、ポジよりも速く、みんなを一つにします!

結局みなさんキレイゴトではなく
本音で語り合いたいんだと思います。

「みんなの気持ちを1つにしたい」
「これからのアクションに魂込めたい」
「腹落ちさせて自分ごとにさせたい」
と思ったら、ぜひネガポジ設計でo(^▽^)o

以下は以前に書いた記事ですが、ご参考までに

不満があるのは、なんとかしたい!ハートのある証拠」@絵巻物思考4
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=240

ネガ最高〜(^o^)
読みもの【絵巻物思考】 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28