トップページ > 新着情報
2018/Oct  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
ネガ描き出しのお手本!実践報告(^^)第5弾 新人グラフィックファシリテーター
先日開催した個人向けWSから誕生した
新人グラフィックファシリテーターからの
実践報告 第5弾です(^.^)/

「現状の仕事について描いてみました」と
宮城県仙台から参加してくださったKさんから届いたのは

すばらしい〜ネガネガ満載のグラフィックですo(^▽^)o
この描き方、ぜひ真似してほしい!

↓ 画像をクリックすると拡大して見られます。わたしがWSでお伝えした
「『登場人物』と『それぞれのモヤモヤ、特にネガ
を絵にして、とにかく吐き出してあげてくださいね〜」
を、まさに実践してくれてます!

Kさんの絵にも、きちんと
総務部、制作部、営業部、システム部
そして社長さまじぶんのモヤモヤまで描けてます(^.^)

Kさんは職場でPマーク取得と社内システム構築を
担当されているそうなのですが、

「Pマークのことで総務にヒヤリングをしたところ、
思いのほか沢山のネガを引き出す事ができ、

これってポジティブに転換できそう?!
しかも社内システム構築にも有効な情報じゃない?!

とひらめいた状況です。とりまく状況を描くと
色々見えてきて面白く感じています」とのこと。

俯瞰」できると見えてくるものがある。

まさに絵に描けてるネガティブな気持ちには
みんなも「ありたい姿」へ進みたくてモヤモヤしている
ポジティブなパワーを感じますよね。

Kさんも「参加して最も学びとなったのは、意外にも
グラフィックより、ネガティブな感情を吐き出させて、
それをポジティブへ転換するという発想でした」
とコメントくださったとおり
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=311

WSでは、ほとんどの方が「ネガポジ曲線 」に
ものすご〜く共感されますね。

ただ、実際、じぶんの会社で
職場のネガをいきなり絵にするにはちょっと…(^^;)」
と、躊躇する方もとても多いです。

でも、ここで、もう一つ、
Kさんからマネてほしいポイント!

Kさんのグラフィックを見ていると、
そんなためらいは微塵も感じません。

そんなことより、みんなのモヤモヤが気になって
何とかしたい!」気持ちが先行して
ネガを聞きに回った姿が目に浮かびます。

これぞまさに
置いてきぼりにされているみんなの気持ち」を拾うが使命の
グラフィックファシリテーターの皆さんに
持っていてほしい姿勢、気持ち、ハートですo(^_^)o

何とかしたい!」と本気で思ったら
ネガこそ絵に描きたくなってくるのです〜*\(^o^)/*

Kさんからのメールには
「とりあえず描いてみたところなので、
これからハートや涙を付け足して行こうと思います」
とあったのですが

Kさんにこそハートが描けますよ〜o(^▽^)o
そのハートから変革は始まるんです!

各部署のみなさんを集めての話し合いも
ぜひぜひ実現してください!

ちなみに、話し合いの場をもつときに
どこまでKさんのケースの参考になるか分かりませんが
以下の長野県東御市の例をご紹介しておきますネ(^.^)

垣根を越えて集まる会議で
みんなを1つにする[問い]の立て方
@東御市4
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=320
個人向けWS : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28