トップページ > 新着情報
2018/Jan  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
うれしい実践報告(^.^)「9つの表情」を描きながら対話してみたら〜!石川県庁での子育てママ支援の意見交換会から
金沢で子育てママを応援する長谷川ゆかちゃんから
「ゆにさーん!表情マーク、めっちゃ使えた〜!」
感情を表現すること、共有することの大切さを再認識!」
という、うれしい報告が届きまし た(^^)彼女から「金沢でのWSにゆにさんに来てほしい」と言われて
「わたしが行くのもいいけど、ママたちならきっと出来るよ」
と「9つの表情」を薦めたのですが、
→ 自分でも描いてみたいと思ったら「表情9」
即・実践!スバラシイ!

詳しくはこちら↓Facebookから 
https://www.facebook.com/graphicfacilitation.jp/posts/844215785637679以下、Facebookからそのまま抜粋させていただきます(^.^)場所は「石川県庁
子育て支援担当者、保育園関係者、NPO関係者の方々を
 対象にした、意見交換会」だそうです。

「参加者数75名、3時間という長丁場」だったそうですが

「ゆにさーん、本当にこの「表情9」のおかげで、
 対話にどんどんはずみがついた〜!」
「たくさんのいいアイデアが出ました」「最初はみんなピンと来ないんですよ。
「表情のイラスト?」「へ?」みたいな。
でもでも、あの「圧倒的な人材不足」の例を見てもらうと、一目瞭然」

「圧倒的な人材不足」の例とはこちら↓に載せてあります。
自分でも描いてみたいと思ったら「表情9」同じ言葉なのに、その裏に
 しょんぼりした気持ちがあるのか、
 怒っているのか、あるいは危機感に駆られているのか。
 同じ言葉でも、こんなにも違う形でとらえることができるなんて」

「これはぜひ多くの方に使ってもらいたいです。
 話し合いの場が活性化します。
「イラスト描くの苦手」って人にもまったく無理がないし、
 もともと得意な人は、これを参考にしてさらに
 自分の思いに近いイラストを描くことができる」

感情を表現すること、共有することの大切さを再認識!」

ーーーーーーーーーーーー

9つの表情」だけで、
ここまでGFの本質をつかんだ
ゆかちゃんがスゴい!スバラシイ!

子育てを取り巻くママたちの「気持ち感情」が
おもいっきり模造紙に吐き出されている一枚の写真を見て
ただただ感動してました(^.^) 

グラフィックファシリテ―ションの本質は、
まさに「感情」の共有ができること。

課題は山積みなのに、決定的な解決策が見えてこない、
どこかモヤモヤしていて前に進めない…
そんな状態のとき、その原因のほとんどが、
「みんなの気持ちが置いてきぼりにされている」んですよね。

そんなときこそ「情報」の共有より
まずは「感情」の共有です!

みなさまもよかったら
「言葉」や「文字」だけでは伝えきれない想いのある会議があったら
第三のコミュニケーションとして「グラフィック」を使ってみてください。

そこで「何でもかんでも絵にする」というのは要注意。
「絵が得意な人がウチにも居るから描いてもらったんです」
と、いう声はよく聴くのですが、
「わかりやすいね〜」で終わってしまっていて
その先の解決につながっていなかったり、
やみくもに描かされている描き手にじつは疲労が溜まっていて
長続きしていなかったり…なんてことが起きています。

9つの表情」から始めてください。
できればその議論の当事者が自ら描くのもオススメ。

ちなみに「絵心が無い人」ほど描いてほしい!
上手な絵よりヘタウマな絵の方がじつは人気があるってご存知でした(^.^)?
対話を盛り上げ、みんなを1つにする思わぬ起爆剤になります。
近くにそんな「画伯」がいましたらぜひ!

9つの表情」使ってみましたとか
そのときに困った、うまくいかなかったことなども
ぜひぜひご連絡ください〜♪
個人向けWS : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28