トップページ > 新着情報
2019/Nov  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
絵空事に終わらない!大津町&熊本県立大学によるフューチャーセッション
ありがちなフューチャーセンター・フューチャーセッションは
「その日盛り上がって終わり」なんてことが多々あるのですが

今回の主催者である大津町役場さまと熊本県立大学さまは
ハートが違いますo(^^) o 「仕込み方」も違いましたが、
終わった後も熱さ継続中!

先週末、絵筆でお手伝いした「熊本県大津町フューチャーセッション次の日に掲載された地方紙「熊本日日新聞」の記事通り
上は82歳、下は高校生、スタッフあわせて120人という大盛況でした。

*フューチャーセッションとは:社会の課題を民間、行政、住民、学生など
多様な関係者が対話を通じてアイデアを出しアクションを生み出す場。
大津町役場内の壁にも、早速
フューチャセッション参加者が作成した
未来の大津町が取材された新聞記事と、
絵巻物が廊下に貼りだされたそうです(^^)絵巻物はみんなをつなぐタタキ台。
町民の方はどんな反応をしてくださいますかね(^^)とはいえ、こうした絵は、飾っているだけではやっぱり弱く、
フューチャーセッションに参加した人は、参加できなかった人に
「なにこれ?」「これはね…」と会話のキッカケにして
また新たに新しい仲間と未来を語り合うキッカケにしてみてください。そして、同じものを目にしていると、知らず知らずのうちに
身体がそちらに流されていく〜(^◇^)
なんていう絵の不思議も体感していただけたらと思っています。

今回の絵巻物の最後には他では描いたことの無い
「イモ愛」というハートが描けたのですが
絵空事にならない予感がバンバン伝わってきています。そして、なんと実際、すでにいろんなところから手があがっているようです。

最新情報↓参加した方にはわかるハズ(^^ゞ
☆ いもスムージーのプロトタイプを作ってくれた方がいたり
☆ いもフルコースの貯蔵庫レストランの話が
 高校生×いも農家さん×自営業×県立大でスタートしそうとか
☆ いもランをやりたいという方が福岡から現れたり…

第二弾は「大津芋(愛♡深)掘りセッション!」がスタートしそうとのこと。
わたしも何かやってみたいと思った方は事務局にぜひご連絡くだしさいねー!

これから新たな仲間たちが加わってくると思います。
そのときにはまた絵巻物を振り返り語って伝えてみてください。
何より、自分たちでも忘れかけていた大事なものを再確認します。

わたし自身はおそばにおれませんが、
絵巻物でさいごまでじわじわとお供してゆきますよ〜(^◇^)ーー大津町関連URLーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
熊本県立大学& 大津町(おおづまち) 役場の
絵空事に終わらない「大津町フューチャーセッション(FS)」

速報1 FSから生まれたプロジェクト早速始動
日々新聞/大津町役場内photoもアップしました。
速報2 COC+「地(知)の拠点」熊本県立大学のフォロワーシップ
県立大学のサイトに(当日&前日ゆに講演)記事アップされています

絵巻物1 [ネガ]大津町の未来に対する心配や不安から語り合う
大津町を「なんとかしたい」「ほっとけない」にハートが芽生えてきました
絵巻物2 [ポジ]大津町の宝探し→質より量20案!→未来の大津町が取材された新聞記事を作成
ネガに向き合った未来にはだれもがやる価値があると感じました。
絵巻物3 未来を思い描くというスゴさ、あなたは知らないヒトにどう語ります(^.^)?
手法に捕われないで!この日に「至るまで」と「終わった後」にぜひ注目してください。

ホンモノの絵巻物 完成!キンコーズさんの力作
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=384

ーーその後も続いています!URLーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年8月2度目の訪熊:第二回フューチャーセッション(FS)

絵巻物  第一回のFSから生まれた「team貯蔵庫レストラン」
有志プロジェクトでもネガポジで思いを共有!
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=387
↑イモ愛と覚悟を再確認&ブランド約束づくりに取り組んだ1日

チームワーク  熊本県立大学と大津町の
絵空事に終らせない「後工程からのフォロワーシップ」を再確認!
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=386
↑未来対話を成功させるのは「ファシリテーター」の力量だけではダメなのです〜(^∧^)

あなたの町でも(あなたの会社でも)
「みんなで何かを生み出したい」と思ったら
「多様な知」から「多様な価値」が生まれるという
こんな「未来から語りあう」体験をしてみませんかo(^▽^)o

GF会議の現場から : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28