トップページ > 新着情報
2019/Dec  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
『ぎひょ〜』連載記事、第50回 アップしました。
gihyo.jp 技術評論社 連載記事
モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!
更新しました。
第50回 分り合えない会議こそ「悲しみ」の共有を
〜気持ちを汲み取る究極のグラフィック「ナミダ」〜

http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation/0050

その人が「発している言葉」と「本当の気持ち」は必ずしも同じではなかった
―――このことを、わたしは絵筆から教わりました。

特に,ネガティブな発言をする人ほど,
じつはその状態を一番「なんとかしたい」とポジティブな未来を思っている人でした。
でも,周りの人には伝わらなくて、心の中で泣いていた…(ナミダが描けた!)。

あなたも実は心の中で泣いていませんか。

仕事やプライベートで,モヤモヤしている相手やプロジェクトがあったら、
一度でいいので,メンバーの「気持ち」やカスタマーの「気持ち」を
「汲み取る」時間をとってみてください。


その時に、究極のグラフィック「ナミダ」を
相手の目にちょっと思い浮かべてみてください。
商品開発の現場なら、カスタマーの目に「ナミダ」です。
その人との関係性や、その会議やプロジェクトの中身が、
まったく別物になって、前進します―――というお話です。

一般的に「プレゼン上手」を目指そうという風潮ですが、
多くの会議は「伝え合う」ばかりで「分り合えない」まま進んでいます。
でも、もうそろそろ…

相手の本当の気持ちを「汲み取る」人たちも増えていかないと…
いつまでたっても先に進めないと思うのです。

「伝えるのが下手」だと「何を言いたいのかわからない」と
切り捨てられやすい世の中ですが,
絵巻物の上での大発見は「うまく言葉にならない」会話にこそ,
本当の問題や本質的なこと,本物の心
が描けてきます。

相手を動かしたければ,自分が言いたいことを
「伝える」ばかりではなく,まずは「黙って聴く」。
そして「その人が本当に言いたいこと(気持ち)」を「汲み取る」

これも1つのビジネススキルだと思うのです。

「プレゼン上手」も大事ですが、
相手の気持ちの「汲み取り上手」も目指してみませんか
o(^^)o

*****
gihyo.jp過去記事↓目次一覧はこちら
『モヤモヤ議論にグラフィックファシリテーション!』
http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/graphic-facilitation
*****
記事更新のお知らせは↓こちらから随時
【Facebookページ】https://www.facebook.com/graphicfacilitation.jp
【twitter】http://twitter.com/yamazakiyunico
【不定期便メルマガ】登録こちらから

連載gihyo.jp技術評論社 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28