トップページ > 新着情報
2019/Sep  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
設立8年目の11月11日(いいねいいねー!)
本日、弊社、株式会社ユニファイナアレは設立8年目を迎えました。

2006年からこの仕事は始めて、
2009年11月11日いいねーいいねーの日を選んで法人化しました。

「ユニファイナアレ」という社名は、いつも絵筆を動かしながら念じている「Unify(1つに)なあれ」という思いを込めてつくりました。

今の仕事の原点を、先月、熊本県立大学で「キャリアのつくり方」を学生に話しながら、再確認しました(^.^)絵筆で「創造的復興を考えるフューチャーセッション」のお手伝いに行ったご縁で、熊本県立大学の丸山教授のmarumaruゼミで大学2年生と3年生に「キャリアのつくり方」について話す機会をいただきました。

学生のみなさんには最初に 「シューカツってナンダ?」 「仕事ってナンダ?」 「キャリアってナンダ?」 というモヤモヤをたっくさん吐き出してもらいました↓「キャリア」という聞き慣れない言葉に、この話をいただいたときはわたし自身「キャリアってナンダ?」とモヤモヤしてましたが(かつて本業だったハズなのに…σ^_^;)、絵に描くと「車輪の跡:轍(わだち)」。ということで自分の轍を振り返ってみると、会社員時代は大好きな会社を辞めたいなんて一度も考えたこともなく、同期の送別会担当をしていた私です。

大学時代もその日暮らしのぐうたら生活。

社会人になっても職歴は営業、制作、編集とバラバラ。

ただ目の前の仕事を楽しくしていただけ。

でも改めてその轍に共通して描けることがありました。どの仕事をしていたときも
人と人の間にあるなんともいえないモヤモヤが、
気になって気になってしょうがなく、
それを聞いて聞いてなんとかしたい
私のハートが仕事をしていました。

だから今の仕事がやめられないんだ。
だから右手がウズウズしちゃうんだ。「キャリア」をつくっていたのは、
履歴書に書ける職歴でも技能でもなく、
GF用語でいうなら「みんなのナミダ(ネガ)」を
ほっとけないというハート(ポジ)」でした。
(まさにネガポジ)

単に「心のままに選択してしまった」ともいえますが、
それはやっぱり幸せで、でも同時に、
もう楽しい会社員には戻れない選択でもあったのだと。
順調な日々ばかりではないですが、ネガポジ、ネガポジ
突き進むしかない!と再確認しました。

会社を辞めるとき「右手が描きたいって言ってるんです!」と言って
上司を困らせたりもしましたが、ある先輩が
「ゆには決断したんだね」と言ってくれました。
「決断とは断って決める」とのこと。断ったからこそ今がある。改めて、ユニファイナアレ(1つになあれ)の気持ちいっぱいに
みなさまのモヤモヤの中に飛び込んで
ますます絵筆を動かして1つでも2つでも貢献できればと思います。

これからも変わらぬご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます( ´ ▽ ` )ノ地震の影響で大学の壁には至るところに「通行注意」の張り紙がありました。学食など使えない部屋がまだいくつもあるそうです。
会社概要 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28