トップページ > 新着情報
2018/Sep  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
ボスザルの目にも「ナミダ」が描けたーーーみんな心の中ではーーー絵筆が教えてくれること
☆産総研主催☆構想設計革新イニシアティブシンポジウムで描けた絵から。会場ではお伝えしましたが、絵筆に起きた不具合もご紹介。(絵筆が迷った、うまく描けない、つながらない、こんな絵が描けてしまった…etc)そんな絵筆の不具合が、「本当に大事な話」「本質的な議論」「みんなが1つになれる」ヒントになりますように。

※画像をクリックすると拡大して見られます。

■自部門を守って優位に立とうと連携会議で戦うボスザルの目に「ナミダ」

下の絵は、うまくいかない連携協業のプロジェクトでは、「自部門にとってメリットデメリットがあるので揉める」「優位に立とうとする」という話から描けてきたマウンティングするボスザルたちの絵です。注目は右下のボスザルの目にナミダが描けてしまったこと。「背負っている自部門がある」という絵を描いてきたらそれはとっても重そうで、本当はツライのでは、、と思わず涙のしずくを描いてしまったのですが、「ナミダ」の絵は、GFでは究極のネガの証

■心の無い会話に「ナミダ」上の絵は「心の無い会話」という付箋を見て描けてきた絵。「心の無い」ということは「ロボット?」と思って人間ではなく四角いロボットに描けてしまったのですが(最近の最先端ロボットは人間より温かい人間のように描けるけれど)みんなの心の中でハートが傷ついて壊れている、泣いているという絵が描けてきました。ナミダ…

ビジネスの現場で本当に涙を流す人なんていないけれど、でも明らかに実はだれもが心の中で黙って泣いているのでは?と涙が描けるたびに心配になります。ネガ、特にこんなお互いの「悲しみ」が共有できると、もっと早く先へ進めるんだけどな。。。

■「リーダー大変そう」と言うあなたが、わたしが、できること
リーダー大変そう」という絵が教えてくれた違和感。シンポジウムでは20ものテーブルがあったのですが3つに1つから「リーダー大変そう」という声が聞こえてきました。でも、一方で昨今「一人一人がリーダー」という絵を描くことが多いので、なんだかものすごく絵筆には違和感を。。。。

「リーダー」=「上司」=「ボスザル」だとしたら
彼(ボスザル)が背負う「重荷」=「リーダー大変そうと言う人たち」
だとしたら、、、

さすがに一人で背負うにはツライ

あの大海原の海底に沈む人たちを「リーダー一人で」引っ張りあげるのは大変そう。「上司」があの大海原をつくりだしている絵でもあるので、もちろん「上司」が変わらなければ変われないという意見もわかります!でも絵の中で「リーダー」≠「上司」です。あなたは「リーダー」ではない?他の会議では、小学生も一人一人がリーダーシップを問われる絵を描く昨今、なんだかとっても、、、違和感、、、。

ただネガこそポジの裏返し!

上の絵には「チームになっていない」という涙の声もありました。これらを裏返したら本当のポジが見えてくる。「心のある会話のできる」「チームになりたい」「リーダーは全然大変じゃない」「チームになりたい」

■「ハート」が描けた絵はどれも、相手を思いやる「心の声」でした

「ナミダ」の絵が究極のネガの証
なら、「ハート」はポジへ走り出す大事な火種

心の中で「ナミダ」を流さない関係でいたいと本当はだれもが思ってる。
話し合いに臨む前に「尊重しあえる」「助け合う」「壁はあるよねと認め合う」「違うっていいね」「お互い高め合いたい」「楽しみたい」というみなさんの気持ちがハートとしていっぱい描けました。 「みんなが協業すればいい」「壁にぶつかってこそ乗り越える」「大混乱・破壊を起こしたい(混乱していないところはウソ)」「やりながら体質改善したい」そんな気持ち(ハート)をお互いが持って望めれば「モヤモヤ」も怖くない!下の絵には「モヤモヤ」ににっこり笑っている表情を描いておきました。■「だれも目的はくれない」だからモヤモヤしていて当たり前だれも目的はくれない」という言葉が一番心に刺さりました。そうですよね。だれも目的はくれない、でもだれかが目的を提示してくれるのを待つのではなく、自ら目線を未来に向けていたら、常にモヤモヤしているのが当たり前。確かに、経営者やトップの人たちは常にモヤモヤしています。モヤモヤしていない、という人は、目の前の仕事をこなして仕事は仕事、と割り切っている可能性があるのかも。もしくは簡単に解けちゃう(モヤモヤが晴れちゃう)ことをクリアしているだけかもしれない。

★だれもがそのネガを薄々感じているけれど、
(違和感、不和、不幸、不安、心配、恐怖)
手を付けていない大きな問題。

★簡単には解けないけれど、
本当はなんとかしたいと誰もが思っている問題。

★未来発想・未来行動を邪魔している取り組むべき問題。
★未来を見ているからこそ、頑張る価値のある問題。
★企業にとっては投資に値する問題。

それが「モヤモヤ」


モヤモヤを持ち続けることが大事。モヤモヤ最高!
GF会議の現場から : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28