トップページ > 新着情報
2018/Nov  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
「勝ちたい」「儲けたい」上流下流…「目が¥マーク」の上目線な絵は昭和のニオイがします!未来を語り合うときにはちょっと…ーーー絵筆が教えてくれること
☆産総研主催☆構想設計革新イニシアティブシンポジウムで描けた絵から。会場ではお伝えしましたが、絵筆に起きた不具合もご紹介。(絵筆が迷った、うまく描けない、つながらない、こんな絵が描けてしまった…etc)そんな絵筆の不具合が、「本当に大事な話」「本質的な議論」「みんなが1つになれる」ヒントになりますように。

※画像をクリックすると拡大して見られます。

昭和な絵(≧▽≦)?!
と思わず叫んでしまった絵をご紹介しておきます。
久しぶりに描いたな〜という感想以上に「問題では?」と感じるのは、
どれも「人(特にお客さま)」が描けてこないこと…。
それで本当に儲かる…?貢献してる…?

■ 「勝ちたい」「儲けたい」で描ける絵は「昭和な絵?!」

連携協業は「WIN WIN」「世界に勝つため」「飲み込まれる前に仲間になるため」という絵を描いていたらSNSで不買運動を呼びかける絵が描けてしまいました。今の時代、自社だけの利益を追求する行動に世間が黙っていないのでは?!

数字を並べて事業戦略を話し合う会議であれば違和感ないのですが、連携協業は何のため?どうありたい?という議論の流れでは、「予測不可能な未来を前に多様性を活かして力をあわせよう」という議論を描く機会が多いせいか、思わず「昭和な絵だな〜」という感想です。競争前提」の絵を描いたのは久しぶり。。。

でも、競合と向き合っている会社の視界に、お客さまの絵が描けてこない。狙っているのは財布だけ?お客さまは蚊帳の外。

勝ったその先はどんな絵を描きましょう?世界に買ったその先は?まだまだ絵が続けて描けそうなとき、「目的」をその程度で終えては、もったいないということ。

■目が「円¥マーク」に描けてくる会社で働くのは苦しい

「WIN WIN」 「勝ちたい!」「儲けたい!」という会社の目には「円¥マーク」に描けてきたのが下の絵です。そこで働く人たちは、モチベーションが上がらなそう。左下にハートの描けない顔色の悪いロボットに描けてきました。すぐ近くに「モチベーションをあげるためにも」連携協業したいという絵を描いていたのですが、、、、

■「リソース」ってどんな絵?
人の話をしているのに「人」が描けない会話をしているときって…
何が起きている?


下の絵は、連携協業は「足りないリソースを補充するため」という会話から描けた絵。リソースって?どんな絵を描こう?と悩んで迷ってとっさにこれしか描けなかった。
他社のビルの蛇口から「ソースという人」をひねり出してもらっています。リソース=ソースのリユース、、、使い回し?!という絵になってしまいました。

う〜ん

人の話をしているのに、人の絵が描けないときって、、、、う〜ん。足りないものが何かという絵も描けなくてアヤシイ…。本当に足りないのかなあ。

本当に大事な議論ができているときは、絵はもっと具体的になります。ネガのときのように「心の声」が描けます。でもこれらはちょっとビジネス常套句?

■「上流下流」「上下のある絵」にも時代遅れな、昭和を感じる

下の絵は、製造の「上流から下流まで」のあらゆる部署・専門の思考も言葉の定義も違う人たちが同じテーブルに集まって共創を生み出すために―――という文脈から描けた絵。「上流から下流まで」と聞いてそのまま「上から下へ」と描いたら下流にいる販売の先にいる買い手のわたしは「下流」「シモ」「ゲ」?わたしが過剰反応し過ぎなだけ?でもでもでも、お客さまが喜んで買ってくれる絵が描けてこない絵っていいのかなあ。昨今、「顧客と共創」「多様性を活かして一緒に創る」という言葉を描くことが多く、それはとても「みんなで一緒に」と手と手をとりあった「フラット」な絵なので、こんな「上下」の絵はちょっと久しぶりに描いたこれまた「昭和感」のある絵だなあ〜という感想です。

「下流の先は海だと思えばいいのでは」と言われたので描き足してみましたが、なんだか、う〜ん、、、やっぱりぬぐえないのは「上目線な感じ」がしませんか?最近描く絵とはだいぶ違う。。。

たかが言葉、されど言葉。言葉にはその人となり、その会社なりが、どうしても絵になってきてしまうので、そしてそれはやっぱり受け手であるお客さまにはバレるので、、、気になりす。

絵筆が教えてくれること
GF会議の現場から : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28