トップページ > 新着情報
2019/Dec  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
これまでの ☆実績☆ 以下にまとめました 25
2019年10月までの 実績 以下にまとめました 25
*公開の許可を頂いたグラフィックのみ掲載しています*

これまでの実績(1〜24)一覧はこちらから(↓)
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?cid=5

■――――――――――――――――――2019/10
■主催 長野県土地家屋調査士会さま
■研修 「あなたの一言が『土地家屋調査士』の未来を変える」

160人超の「土地家屋調査士」の皆さんに思い切り
モヤモヤネガネガを吐き出してもらうと…
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/bog/index.php?eid=492
そこには、AIには代替出来ない「土地家屋調査士の未来」が描けてきました!

■――――――――――――――――――2019/07
■釜石・鵜住居(うのすまい)まちづくりワークショップ
■主催 鵜住居公民館・鵜住居地区生活応援センター
   一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会
   (KAMAISHI KIDS TRY 2019 運営チーム)


開催概要・参加者募集
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=484

全・絵巻物&当日の様子
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=487

鵜住居が未来のために「なんとかしたい問題」ワースト3
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=488
「子どもの声が聞こえなくなる鵜住居になったらイヤ〜!」
通り過ぎる町「ウノスマイ スルー」 ほか

鵜住居だけの問題じゃない「なんとかしたい問題」が描けてきた
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=489
「ワールドカップが終わったら?」「復興後の維持管理って?」「草を刈る人がいない!」

■推薦図書★
『〜被災地でワールドカップを〜釜石の夢』 著者:大友信彦さん
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=485
実現する「ビジョンを描く」って、どういうこと?と思ったら手に取ってほしい一冊

■マネしてほしい★ワークショップアイデア
「大きな名札」&「100色筆ペン」
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=490

■――――――――――――――――――2019/07
■「地球温暖化対策」の専門家の方たちの話から描けてきた
■今日の一枚


「温暖化対策疲れ」という絵
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=486

■――――――――――――――――――2019/01〜03
■「鎌倉リビング・ラボ」 産学官民の新しい共創のかたち
■主催 東京大学 高齢社会総合研究機構(IOG)さま
   NPO法人 タウンサポート鎌倉今泉台さま
   株式会社イトーキさま 株式会社東京映画社さま


■第一回■
■鎌倉の魅力再発見!ワクワク<ワーク>ワークショップ  2019/01
「鎌倉は、、、働くところではない?大好きな鎌倉に住んでいるのに
 なぜ働くをあきらめてしまっている?大好きな鎌倉でもっと輝くには!?
 何が足りない?何があったらいい?」


何が邪魔している? 「テレワーク推進」というビッグワード!
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=480
貴重な潜在労働人口である主婦や高齢者たちの
働きたい気持ちを遠ざけている」かもしれない!という絵が描けてきました

何が邪魔している? 「PTA」!
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=481
<有能な潜在労働力>が PTAという無償活動に奪われている!!!という事実

当日の様子&全絵巻物はこちら↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=482
モヤモヤを吐き出してもらったからこそ描けてきたワクワクワークアイデア!

■第二回■
■鎌倉リビングラボ フィールドワーク 2019/03
「鎌倉でテレワークを実現するには⁈ ワクワク<ワーク>&ウォーキングワークショップ」


第一回で描けてきた絵「そのテレワーク本当にはかどってる?」をもとに
仕事がはかどる</span!>」状態になれる場所とは?
北鎌倉の山の中や住宅街を歩いてそのヒントをみんなで探しました。

当日の様子&全絵巻物はこちら↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=483
実績一覧 : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28