トップページ > 新着情報
2020/Jun  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
グラフィックファシリテーション入門コース【日本能率協会オンラインセミナー】
お得プランお知らせ★【日本能率協会オンラインセミナー】
※「GF入門コース」も入ってます。単独受講も可能です。

〆切明日までですが(気付くの遅くてスミマセン(^^ゞ)
ものづくり企業さま向けに日本能率協会さんからのお知らせ
この機会に、以下、ご紹介しておきます。画像クリックすると拡大します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
緊急事態宣言後、多くの方から社員に
「標準知識・基礎知識を在宅で学習させたい」
といった内容のご要望をいただいており
【ものづくりコース(全部入り)】
販売期間を4月28日(火)まで延長しております。

ものづくりオンラインのすべてのコース
(合計168,800円相当)を71,800円(税別)で
お得に視聴できる【ものづくりコース(全部いり)】

■IE基礎テクニック習得コース1/ID 29,800円(税別)
■調達ベーシックオンラインコース1/ID 39,800円(税別)
■開発・設計コース1/ID 19,800円(税別)
■ものづくりヒューマンスキルコース1/ID 29,800円(税別)
■技術英語コース1/ID 19,800円(税別)
■グラフィックファシリテーション入門コース1/ID 29,800円(税別)詳細はこちら↓
https://jma-online.com/course/course05/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインセミナーのご担当者の話によると、この4月
これまでにないお申し込みを頂いているそうで
「私も何か学ぶ側に回らなければッ」と変に焦りました…

ちなみに以下はゆにが担当した「GF入門コース」ですが
こちらの内容はものづくり企業に限っていませんが

「自分でも会議で絵を描きたい」という方が見たら
ガッカリしますのでご注意ください〜!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
絵心が無くても大丈夫。ファシリテーションスキルを盗める
「グラフィックファシリテーション入門」
です。

https://jma-mkonline.com/course/course04/
(オンラインセミナー1時間54分)「○△□だけで絵は描けますよ」と言いつつ
「文字+挿絵では意味が無い」とか
「なんでもかんでも絵に描いてもムダ。
 本当の問題は解決しない」とか言ってますので…

対象は「私は絵心が無い!」という方で
「会議やプロジェクトをうまく進めるには?」とか
「参加者が受け身のWSをなんとかしたい」とか
「議論が流れていってしまっている」とか
「メンバーが腹落ちしていない」と
モヤモヤされている方向けに
ファシリテーションのコツを盗んで頂く
2時間講座なので何卒ご注意ください。

具体的な対象者や
ご参加&ご視聴くださった方たちのアンケートの声は
サイト内(下の方に)掲載されています。ご参考までに。
https://jma-mkonline.com/course/course04/

ちなみに受講背景は私のところでも
ここ1、2カ月で変化を感じてまして

オンラインのブレストが増えたせいで
 会議の仕方を模索している
」といった話は
本当に多いので、取り急ぎこちらご紹介しています。

プロジェクトメンバーの中で
モヤモヤしている」と「ネガ→ポジで議論しよう」という
言葉が共通言語になるだけでスムーズになりますからね♪

また「メンバーのモチベーションをどうつなぎとめるか」
と悩まれている組織長の方たちにも、この機会を活かして
「議事録を書かなくてはいけない若手の
「耳」を鍛えてみては?」と、こちらご案内しています。
(GFの本質は描くではなく、聴く)

「自分は受講するのは面倒だけど
 メンバーには受講させたい」という声が多いのは
 気になりますが(^^ゞ

…↓簡単に、2時間の内容は↓…前半は「400超の議論を【絵に変換】するからこそ見えてくる
多くの会議が気付かないうちに陥っているモヤモヤの理由」という話を。

後半は「事前設計が9割」のGFで
いかに最短で欲しい結論を導いているか
会議が終わったら未来行動に移れるようにどう設計しているか

という話が中心です。

2時間のセミナーを聞き終わったとき、参加者の皆さんには
だからうちのロジェクトは結論が出なかったんだ」とか
何が足りないか分かった」という大きな気づきから、
次の議論の準備の仕方や資料の作り方や参加の仕方や
聞き方が変わることを目的に構成しています。

WSではなく講義形式なので
頭で理解するところまでかと思いますが、参加者の中には
「左脳的な議論から抜け出すために感情の共有をしてみます」とか
ネガ→ポジを実践します」とおっしゃってくださる方たちもいるので、
お土産で「事前設計3枚シート」もお渡ししています。
(現場で皆さんと使ってくれてるといいなー)

以上長くなりましたが取り急ぎ。
個人向けWS : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28