こんにちは。グラフィックファシリテーター®やまざきゆにこです。

野村総研 未来創発センターデータサイエンスラボ」さまの新しい取り組み NRI「データサイエンス用語」の解説動画(絵巻物)第4弾がYouTubeアップされました。

(2分で解説)「ディープラーニング」NRIデータサイエンスラボ
https://www.youtube.com/watch?v=PhZfgwm7_q0

ディープラーニングの「ディープ」って「深い」じゃなかったって知ってました?わたしみたいにデータサイエンス初心者には、ディープラーニングの「ディープ」の意味が分かると理解が深まるのでは?と思ってこんな動画にしてみました。

そもそも「AI」と「機械学習」と「ディープラーニング」の違いって言えますか?わたしは「なんとなく同じことを言ってるのかな~」とテキトーな認識でしたが、違いを分かってないと絵に描けない、、、動画後半でカンタンにそちらも絵巻物になってますので、さいごまでお見逃しなく。

しかし毎回「2分で解説」なのであっとう間に終わっちゃっうので、じつは描いた本人がたまについていけてないときがあるんですけど(^^ゞみなさんは大丈夫?


私たちが用紙に書く「手書き文字」を読み取る精度が格段に上がったのも、ディープラーニングのおかげだそう。動画の中でも(0:57~)具体的な例で、汚い字の「3」を書く人が居ても「多分これは3だな」とディープラーニングしていく様子を絵巻物にしたのですが、ここで私が「へ~!」と思ったこと。それは「多層化」って「平行線」だけじゃなく「格子状に区切っていく」ことも「多層化」ということでした。日本語だけで理解すると平行線だと思いません???英語でも「layer」って言うからテッキリ。絵にしていくと理解がホント深まります。

「ディープラーニング」用語解説ページは只今準備中です。
https://www.nri.com/jp/knowledge/glossary/lst?syllable=ta

ぜひチャンネル登録してください。第5弾「ベイズ統計」と続きます♪

YouTube公式チャンネル NRIデータサイエンスラボ
https://www.youtube.com/channel/UCpy_3_wYutf5u0U4DdOziGQ